2017 08,25

人気企画で振り返る「くらしを変えるきっかけ」たち

みなさんこんにちは。Relife mode編集部です。
2016年8月25日にオープンしたRelife mode(リライフモード)は、おかげさまで1周年を迎えることができました!
『くらしを変えるきっかけマガジン』として、人生のいいことも悪いことも焦点に当て、1年間で公開した企画は約70本。今回は、Relife modeの人気企画を紹介しながら、1年間のRelife modeの歩みを振り返ります。

発表! リライフモード人気企画ランキングTOP5

No.1 パリジェンヌに学ぶオシャレDIY ~Paris DIY
http://www.rehouse.co.jp/relifemode/lifestyle/parisdiy/paris-diy-1

堂々1位に輝いたのは、パリでアパルトマンをDIYしたカミーユさんのお家を紹介した企画。
DIYの本場フランスで取材しています! え? これが自宅? そしてDIY!? っていうオシャハウスです。実はこの企画、カミーユさんがSNSで告知してくれて、フランスの方もけっこう見てくれました。カミーユさん、Merci!

No.2 離婚のホンネ大暴露! オンナは心が変わると… ~×(バツ)トーク・ウラトーク
http://www.rehouse.co.jp/relifemode/column/batsutalkuratalk/batsu1-1

バツイチ男女を一堂に集めて、離婚のホンネ、あれやこれやを語ってもらいました。
予想以上の盛り上がり! 芸能人の離婚やら不倫やらが騒がれる昨今、リアルな離婚話はみんな気になるという結果でしょうか。
さらに、相続でモメた裏話を語ってもらった「モメトーク! ウラトーク! ~相続でモメた裏話座談会~」も公開中。こちらもぜひ、ご覧ください。

No.3 あふれる愛が止まらない 愛猫家のやり過ぎハウス ~やり過ぎハウス Vol.3
http://www.rehouse.co.jp/relifemode/column/batsutalkuratalk/batsu1-1

やりすぎでしょ(汗)! という個性的な家を紹介する「やり過ぎハウス」の猫の家編がランクイン。キャットウォークが部屋じゅうに。猫愛がハンパないです。かわいい!!
ほかにも、“クリスマス・イルミネーション”“自転車”“ヴィンテージアイテム”のやり過ぎハウスなども、この機会にまとめてぜひご覧ください。

No.4 Relifeman(リライフマン)
http://www.rehouse.co.jp/relifemode/storyessay/relifeman/1-1

結婚、離婚、転職、友との絶縁、親の死……、とある男の人生の転機 “リライフ”を追いかけるヒューマンドラマも、Part.5で最終回。人生ってほんといろいろありますよね。皆さん素敵な人生を送ってください。回を重ねるごとにじわじわ読者がふえています。ありがとうございます。!!

No.5 移住のリアル ~レモンリキュールに恋した夫婦の移住物語~
http://www.rehouse.co.jp/relifemode/lifestyle/ijyu/ijyu-1-1

大都会から夫婦そろって愛媛県に移住した山﨑夫妻。決意、とまどい、そして移住の素晴らしさを語ってもらいました。

最近のリライフモードおすすめ企画

1. Surf life 房総の海と生きていく暮らし
http://www.rehouse.co.jp/relifemode/lifestyle/surflife/surflife-1

サーフィン人生を送る男性の暮らしと、房総の景色をドローンで撮影。上空200メートルからの珍しく美しい、そして気持ちいい映像をご覧ください。

2. うちのリハウスガール
http://www.rehouse.co.jp/relifemode/rehousegirl/

「リハウスガール」にちなんだこの企画。小学生からおばあちゃんまで、幅広い年代の女性の暮らしを続々公開しています! 1年間で計34名出演いただきました。

3. Relifeのタイミング
http://www.rehouse.co.jp/relifemode/interview/relifetiming/inouenaoya-1-1/

rec_img3_timing

スポーツ選手、芸人、女優、演出家など、各界の著名人に「人生のターニングポイント」を聞く企画。プライベートのエピソードに迫るのは「Relife mode」ならでは!

パリのDIY企画と猫の家企画に、離婚経験者座談会が挟まれるあたりは、まさに人生のすべてに焦点を当てる「Relife mode」らしいランキングになったのではないでしょうか!?
公式Facebookアカウントでは、Relife modeの最新情報を公開していますので、まだフォローしてない人は、ぜひともチェックしてみてください。

1年間さまざまな企画を公開し続けられたのは、読者のみなさまのおかげです。
これからも、「Relife mode」を通じてほんのわずかでも“幸せな暮らし”のきっかけをつかめるような企画を届けていきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

Relife mode編集部