Rehousegirl / 2017 07,24No.034

植野 祐美さんYumi Ueno

23歳 / 東京都在住 / 舞台女優

––どんなおウチに住んでいますか?

数カ月前から1Kのマンションで一人暮らしを始めました。6畳なんですけど、玄関から入ってキッチンのある廊下があって、そこから曲がって部屋があるので広く感じるんです。ターミナル駅から歩いて行ける便利な場所です。

––どうして一人暮らしを始めたんですか?

ずっと母と祖母と3人で暮らしていたんですけど、家事とかやってくれるから何もしなくなっちゃって、一人暮らししないとダメになると思ったんです。社会勉強も兼ねて、とりあえず2年の期間限定で。家族からは、早くも「いなくて寂しい」って言われてます(笑)。

––今の部屋に決めた理由は?

フローリングだったことと、トイレとお風呂がセパレートなことかな。あと家具が付いてるんです! ベッドとテレビ、テーブル、掃除機も。レンガっぽい壁紙もお洒落で気に入ってます。

––初めて一人暮らしをしてどうですか?

楽しいです! 実家では家事とかやらなかったわりに、料理をしてみると楽くて(笑)。卵料理が好きなので、オムレツとか出汁巻き卵とか自分の好きなものだけ作れるのが嬉しい。あと都心なので、芝居の稽古場へのアクセスがよくていいですね。

––芝居はいつからやってるんですか?

子どもの頃からお芝居やダンスが好きで、小学校2年の時に地元の劇団に入りました。高校の時はミュージカルを中心にやっていたんですけど、地区大会を勝ち抜いて県大会にも出場しました。大学で芝居の面白さを知って、卒業後に今の劇団に入りました。

––芝居をしていて何が一番楽しい?

普段は内気で引っ込み思案なので、演じている時は違う自分になって解放されるのが楽しくてやめられないです! 色んな役を演じられるので。最近は、ひとクセあるような悪い女性の役を任せてもらえることが増えてきました(笑)。

––将来の夢を教えてください。

舞台出身の、例えば満島ひかりさんとか黒木 華さんとか、他にはない個性を持った女優になりたいです! あと「ダンスに色気があるから伸ばした方がいい」ってアドバイスされて、最近ポールダンスも習い始めたので、そっちも頑張りたいです。

––では最後に理想のおウチを教えてください。

生まれた時から今もずっとマンション暮らしで、一軒家に住んでいるのが想像できないので、やっぱりマンションがいいですね。カウンターキッチンで大きなテレビがあって……、マンションでもご近所付き合いのある暮らしが理想です。