ページの先頭です

ページ内を移動するリンクです
本文へジャンプ
サイト共通メニューへジャンプ

中古マンション・一戸建て・住宅の購入・売却など不動産売買なら三井のリハウス。

ここから本文です

リハウス&リノベーション すまいの大規模なリフォームを「リノベーション」といいます。住みたい立地にこだわって、あなたらしくリノベーション。中古を買ってリノベ!で理想のすまいを手に入れてみませんか。

今どき、すまいの選び方 賃貸か購入か資産形成を考えるなら購入がおトク 新築か中古かコストパフォーマンス選択肢の豊富さなら中古が魅力 築浅か築古か古さの不安を解消できれば築古もOK 修繕かリノベか自分らしさを追求理想のすまいづくりならリノベーション!!

prev next

注目新築 VS 中古を買ってリノベ!比較してみましょう

新築中古を買って
リノベ!
解説
立地 ★★★ 新築と中古では物件の数が違います。立地にこだわるなら中古の選択肢の多さは魅力です。
間取り ★★ ★★★ 元の間取りを活かすのも新たにつくり変えるのもあなた次第。特に、スケルトン・リノベーションなら可能性は無限大です。
設備・内装 ★★★ ★★★ リノベーションなら新築同様、最新の仕様に一新できます。さらに、自分の好みに合わせてメリハリをつけることも可能です。
外観 ★★★ 新築はやはり綺麗です。しかし、経年優化して街並に趣をそえる素敵な中古物件もあります。
コスト
パフォーマンス
★★ 中古物件の価格は新築に比べ概して7?8割ほど。築年が古ければさらに割安感があります。

予算の中で、立地も間取りもゆずれない…。立地とライフスタイルにこだわる方には、中古を買ってリノベ!がオススメです。

中古を買ってリノベ!の考え方

東京都内、JR山手線「代々木」駅から徒歩5分にある築29年のマンション78㎡をリノベーション!

  • BEFORE(ビフォー)
  • SKELETON(スケルトン)
  • AFTER(アフター)

中古物件の購入3,900万円+リノベーション800万円=中古を買ってリノベ!4,700万円

新築物件との比較

この事例の2012年秋頃には、JR山手線「代々木」駅から徒歩5分圏内に新築の分譲マンションがほとんどなかったため単純比較はできませんが、当時は、新宿・渋谷エリアで山手線の内側に、5,000万円以下で70㎡の新築マンションを探すのは非常に難しい状況でした。

自己資金500万円で、購入資金と工事資金を一括借入れ4,200万円とすると当初の月額返済額月々 118,560円(借入期間35年、金利1%、元利均等返済、ボーナス返済なしとして試算)今の家賃と比較してみてください!

住みたいエリアで、条件に合う中古物件が見当たらないとき、築年数の古いリーズナブルな物件を探し出し、それをリノベーションすることを是非ご検討ください。

「全面リフォーム」と「スケルトン・リノベーション」

一言でリノベーションといっても、大きく分けて2つの種類があります。内装・設備など目に見える部分を全面的に一新する「全面リフォーム」、構造躯体だけのスケルトン状態にしてから、自由に間取りをつくりあげる「スケルトン・リノベーション」です。

全面リフォーム

元の間取りを活かしながらも、前の居住者の手垢のついたものを一掃し、目に見える床、壁、天井の他、キッチン、浴室など水場の設備機器を一新するリノベーションです。
建築主によって仕様が決められている新築と異なり、予算によって仕様やグレードを自由に設定できるほか、こだわりたいところに費用のメリハリをかけられるのもリノベーションならでは。

和室を洋室にしたりLDと一体化したり、あるいは独立型キッチンをオープンキッチンにしたりなど間取りの変更も可能です。
また、残したい部分があれば1部を残すこともできる自由さも全面リフォームの魅力です。

  • メリット その1 お好みの内装に一新
  • メリット その2 お好みの設備機器に一新
  • メリット その3 元の間取りを活かしながら変更できる

スケルトン・リノベーション

スケルトンとは骨組み・骨格のことで、マンションの場合は専有部内の造作を全て撤去し、構造躯体と窓サッシ、玄関扉、共用の縦配管だけの状態をさします。 スケルトン・リノベーションはマンションの1住戸をいったんスケルトンの状態にしてから、断熱材や設備配管をやり直し、新しい部屋の壁を立て、設備機器を設置し内装を仕上げていきます。
一戸建ての場合は、構造躯体や屋根・天井(小屋裏といいます)、外壁といったところを残して、内装や設備機器をやりかえますが、構造の強度が劣化している場合は耐震補強を施したり、屋根や外壁までも一新することもできます。

全面リフォームのメリットその1、その2に加えて、

  • メリット その3 間取りは完全自由設計
  • メリット その4 見えない部分も一新
  • メリット その5 一戸建ては耐震補強も

中古を買ってリノベ!の進め方

01予算の考え方

さて、いよいよ中古を買ってリノベ!の物件探しです。
まず、物件購入費用とリフォーム費用のバランスを見直してみましょう。

従来リフォーム費用(0縲鰀10%)中古物件購入費用95% 中古を買ってリノベ!リノベーション費用(10縲鰀30%)中古物件購入費用80%

従来築年数の浅い物件を中心に、ほとんどリフォームしなくてもよい物件を探します。物件購入費用に対するリフォーム費用の割合は概ね0~10%程度です。 中古を買ってリノベ!築年数の古い物件も含め、幅広く探します。物件の状態によって、さまざまなリノベーションが可能です。物件購入費用に対するリフォーム費用の割合は工事範囲によっても異なりますが、概ね10~30%程度です。

02物件探しをスタートするには

中古物件探しをスタートさせる段階では、一定のリノベーション費用を見込んでおく必要があります。
マンションでも一戸建てでも築年数や前居住者による使われ方等、物件の状態によってリノベーションの内容は大きく変わります。

物件探しの目安としてのリノベーション費用 たとえば全面リフォームなら床面積1㎡あたり7万円(70㎡ならば490万円)を見込んで、物件探しをスタートさせましょう。

03具体的な物件を見ながら

具体的にいろいろ中古物件をみていくと、古さや使われ方などによって、それぞれの物件ごとにリノベーションしたい内容が変わってきます。
内容によってリノベーション費用は変わりますが、ローンの組み方など併せてご検討ください。
三井のリハウスと三井不動産リフォームのどちらにご相談いただいても、両者が連携してお客さまの中古を買ってリノベ!をサポートいたします。

三井のリハウス中古物件購入の流れ 三井不動産リフォームリノベーションの流れ

理想のすまいコンサルティング物件探しリノベーションのご相談物件探しの早い段階でリノベーションについてもご相談ください。

すまいのご提案場所・築年数・面積・予算などに応じた物件のご紹介物件調査・プランご提案・概算見積ローン事前審査

購入物件決定・ご契約売買契約締結プラン決定・工事請負契約の締結

詳細設計・工事着工~購入物件のお引渡し詳細設計工事着工~中間・完了検査~完成

お引渡し・ご入居工事のお引渡し縲怩ィ引越し

リノベーションについて、さらに詳しく知りたい方はこちらから

中古を買ってリノベ!実例集

  • 実例を見る
  • イベントを見る

では、中古を買ってリノベ!で、物件を検索してみましょう

リハウス&リノベーション

リノベーションで
物件選択の可能性がもっと広がります。

エリアを選択してください
種別を選択してください
検索方法を選択してください
物件購入のご予算
リノベーション費用

MyリハウスFile

  • 購入サポート
  • 売却サポート

MYリスト

保存した検索条件

閉じる

お気に入り物件

閉じる

資料請求済み物件

閉じる

見学済み物件

閉じる

閲覧履歴

最近使用した検索条件

閉じる

最近閲覧した物件

閉じる

メールサービス設定

メールサービス設定

閉じる

会員登録すると、あなたの物件購入をサポートしてくれる各種メールサービスが利用可能になります。

MyリハウスFileでスムーズな売却活動を

MyリハウスFileには、売却をご希望の物件情報を保存する機能や、物件に対する他ユーザーの評価を見る機能など、あなたの物件売却をサポートする便利な機能がそろっています。会員登録で、それらのすべてをご利用になれます。

お問い合わせ

お住まいに関すること。ご相談ください。私たちリハウスがお住まいに関することをサポートします。

問い合わせる

店舗を探す

店舗のご紹介、地図、各種お問い合わせはもちろん、おすすめ物件、エリアガイドなど、エリアに関するお役立ち情報も満載

店舗を探す

実例集・イベントのご案内

  • 実例を見る
  • イベントを見る

ページの先頭へジャンプ