ページの先頭です

このページの本文へジャンプ

事業承継対策の一例:事業部門、不動産部門を分社化、
二人の子にそれぞれ承継 【不動産投資・投資用不動産なら三井不動産リアルティ】

ここから本文です

事業承継

事業部門・不動産部門を分社化、
二人の子にそれぞれ承継

監修:広田龍介
税理士法人タントコンサルティング代表社員(永田町支店)
株式会社タクトコンサルティング監査役

イメージ:事業承継

ここから本文です

事業承継対策の一例 - 事業部門・不動産部門を分社化、二人の子にそれぞれ承継

イメージ:事業承継対策の一例 - 事業部門・不動産部門を分社化、二人の子にそれぞれ承継

現社長が100%の株式を保有している会社を、二人の子に承継するために本業の事業部門と、工場・倉庫を転用して賃貸マンションにした不動産部門を分社化します。
事業部門を子1に、不動産部門を子2に承継することで、円満な事業承継が実現します。

ご提案から実行まで、「三井不動産リアルティ」コンサルティング営業部が外部スタッフと共にバックアップします。
  • 0120-321-376
  • 受付時間 9:30~18:00(日・祝除く)
  • 問い合わせる
※監修:広田龍介

ご相談窓口

まずは、お気軽にご相談ください。専門スタッフが迅速・丁寧にお応えします。

コンサルティング営業部

0120-321-376

  • 受付時間:9:30~18:00
    (日・祝除く)

ご購入に関するお問い合わせ

問い合わせる

ご売却に関するお問い合わせ

問い合わせる

その他のお問い合わせ

問い合わせる

セミナー情報

お役立ち情報満載 セミナー情報一覧

各種情報誌

REALTY NEWS EXPERT

不動産投資File

最新の高利回り物件情報やセミナー情報をお届けします!

ページの先頭へジャンプ