STEP4.管理開始①

設備不具合への対応

賃貸サポートシステムの種類によって貸主様の設備不具合への対応具合が異なります。

プラチナ・ゴールドプラス・ゴールドの場合

三井のリハウスが委託しているコールセンターが24時間借主様からの電話を受付けます。工事手配は、三井のリハウスが貸主様に確認の上で実施いたします。
ただし、3万円(別途消費税)以内の修繕工事については、修繕実施後の完了報告となります。緊急を要する設備不具合については、緊急出動・応急修理[10万円(別途消費税)以内]を実施の上、貸主様へ完了報告をいたします。
※ プラチナの場合は、10万円以内(別途消費税)の修繕工事や緊急出動・応急修理はすべて実施の上、完了報告させていただきます。

ホワイトの場合

借主様の対応や修繕工事は貸主様が直接手配するプランとなりますが、緊急対応が必要な給排水・給湯設備の不具合については、三井のリハウスが委託している賃貸コールセンターが24時間借主様の電話を受付けし、緊急出動・応急修理[3万円(別途消費税)以内]を実施の上、貸主様へ完了報告をいたします。
※ 工事代金や緊急時の出動費用は貸主様の負担となります。