一軒家売却価格の相場は?お値段の簡単な調べ方

今まで住んでいた愛着ある我が家を手放すときは、納得・満足のいく価格で売却したいものです。一軒家の売却価格の調べ方には、どのような方法があるでしょうか?

一軒家の売却相場を調べるには?

まずインターネット等で手軽に調べる方法をご紹介します。

・レインズ マーケット インフォメーション
http://www.contract.reins.or.jp/search/displayAreaConditionBLogic.do)
実際に売買が行われた物件の価格(成約価格)、最寄り駅、駅からの距離、土地面積、建物面積などが登録されており、無料で閲覧することができます。

・土地総合情報システム(http://www.land.mlit.go.jp/webland/
国土交通省が運営するサイトで、不動産取引価格情報検索を使うと、実際に行われた不動産の取引価格を知ることができます。

・チラシやインターネット広告など
ご自宅のポストに投函されるチラシや、不動産業者が誰でも閲覧できるようにしている売り出し中の物件の情報を見て、一戸建ての売却価格を知るという調べ方もあります。ただし、この場合につけられている価格は売り出している側の「売却希望価格」であり、実際に成約した価格ではないため注意が必要です。

あなたの一軒家の売却価格を知るには?

一軒家の価格は個々の土地・建物の状態を反映して変わることが多いです。「あなたの」一軒家を売却する際の価格は、不動産会社に査定をしてもらうと、より正確な結果が出るでしょう。

査定には、大きく分けて2種類があります。

・机上査定
土地・建物の住所、面積、建物の間取り、築年数などの情報をもとに、おおよその価格を査定する方法。

・訪問査定
売却希望の土地・建物を実際に見て査定する方法。

たとえ築年数が同じ物件でも、建物の外壁にヒビが入っている、雨漏りが生じているなど条件によっては、査定価格を左右する場合もあります。机上査定だけでは判断できない部分を、訪問査定ではチェックして売却価格を判断してもらえるメリットがあります。

なお、一軒家を売却すると決めた場合は、物件そのものの調査だけではなく、法務局・役所などで登記簿・公図を調査し、権利関係、法令関係の問題が起こっていないかという調査も必要となります。

ライフステージ: 子どもの成長相続

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。