プロに頼みたい建物ケア「屋内のトラブル」編

ライフステージ:暮らし

マンション・一戸建てにかかわらず、生活のベースとなる屋内で起こるトラブルは、ささいなことでも日々の暮らしに支障をきたします。

もちろん日常生活に問題がない範囲であれば、ついつい後回しにしてしまうこともありますが、どうしても早急なケアが必要になるトラブルもあります。

屋内にトラブルが起きた場合、どこまでなら自分でケアできるのか、どこからはプロに頼めばいいのか、プロに頼みたいケースや目安について説明します。

キッチン・洗面台の下から水が漏れてきたら…

何より日常生活に支障をきたすのが、キッチンなどの水まわり全般で起こるトラブルです。水まわりのトラブルで多いのは水漏れです。

洗面台や流しの下から気がついたら水が漏れていた…という経験をしたことがある方もいらっしゃると思います。

この場合は慌てずに、洗面台や流しの下にあるものをすべて取り出し、どこから水が漏れているかを確認しましょう。排水管や給水管が割れているようなら交換工事が必要です。すぐに止水栓を閉じ、専門会社に連絡しましょう。

接続部分から水が漏れている場合は、締め直します。専用工具が必要なときは、ホームセンターなどでも手に入りますが、専門的な知識や道具を豊富に揃えた専門会社に修理を依頼するほうが確実です。

マンションなどでは水漏れを起こすと下階の方にご迷惑をかけるケースもありますので、十分に注意しましょう。

ライフステージ: 暮らし

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。