マンションvs一戸建て、購入するならどっちがいい?

ライフステージ:暮らし
タグ: 住み替え
一戸建てVS分譲マンション、どっちがいい?

「いつかは自分たちの家=マイホームを購入する!」と決めている皆さん、夢の形を少しずつ具体的にしていきましょう。「マイホーム」にもいろいろな形があります。今回は「分譲マンションか?一戸建てか?」を比較検討することにしましょう。

分譲マンション購入のメリットと注意点は?

分譲マンションは、部外者・不審者が侵入できないよう、セキュリティ設備を充実させています。また、管理人が常駐していたり、宅配BOXが利用でき、入居者が外部の人とあまり顔を合わせずに暮らせる物件もあります。その一方で、入居者が歓迎したいお客様にはラウンジ・ゲストルームなどが利用できるマンションもあり、快適に過ごしていただけます。

高層マンションに入居すると、窓からの眺めがとても良く、築年数の浅い物件になれば、最新の耐震基準に適合した頑丈なつくりとなり、災害に備えた物品の備蓄も充実しています。

注意点として庭・駐車場の確保がしづらいことがあります。また隣や上下階の騒音が気になったり、逆に騒音源とならないよう気配りをしたりしながら生活する必要があります。

一戸建て購入のメリットと注意点は?

一戸建ては2階建てや3階建てにすることができるので、広い住空間を得ることが大きなメリットです。間取りを自由に決められ、家族の形が変わることに合わせた増改築が可能です。

隣家との距離がありますので、騒音や振動があまり気にならず、プライバシーを確保した生活を送ることができます。

庭や駐車場が自宅のそばに確保しやすく、お子さんをのびのびと遊ばせることや、情操教育のために植物を育てたり、ペットを飼ったりすることもできます。

一方で、いつかやってくる修繕の時期のために、自主的に貯蓄などを確保しておく必要があります。また、住宅購入時に同じ予算をかける場合、マンション購入に比べて一戸建てのほうが交通の便が悪い物件を選ばざるを得ない、という面はあります。

ライフステージ: 暮らし
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。