新築マンションの購入における注意点

ライフステージ:結婚
タグ: 住み替え
新築マンションに入居する際の注意点

新築マンションに入居する際には、一般的に「不動産、マイホームを購入する」にあたって注意すべき点の両方を知っておきましょう。せっかく購入する新築マンションですから、納得と満足のいく物件を選びたいですね。

同じマンションに住む人はどんな人か?

新築マンションに入居する場合、実際に住み始めるまで、どのような人がマンションに入居してくるのか分からない、という点が大きな注意点です。

まずは、不動産会社側が「どんな人・家族をターゲットとして売り出しているのか」を把握しましょう。若い夫婦とお子さんがいる家族を想定して販売されている物件には、当然ながらそのようなご家族の入居が多くなります。その物件に、夫婦だけで子供を持つ予定がないという家族が入居してはいけない、とは決まっていません。ただ、生活騒音が気になったり、生活時間帯が違うなどのことが、生活を続けていく上で負担になる可能性もあり、注意が必要です。

入居者説明会でチェックしたいこと

新築マンションの入居がスタートする2、3か月前に行われる「入居者説明会」。入居者説明会の主な目的は住宅ローンの説明や、購入物件の登記、管理会社のマンション管理についての説明、駐車場の抽選、引越しスケジュールについての説明などです。

このとき、同じマンションに住むことになる入居者の様子を、チェックしておきましょう。人との相性は、実際に顔を合わせなければ分からないこともありますので、入居者説明会は大きなチャンスです。

ライフステージ: 結婚
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。