【武蔵境】ゆったり静か、そしてナチュラル。「居心地の良さ」に包まれる街・武蔵境

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

 

「東京の街の取材行かない?『武蔵境』って街なんだけど」

そんな唐突な取材依頼が編集女史から来たのは、8月某日。

大阪に本社を構える某広告代理店に務める私は、生まれも大阪・育ちも大阪。

 

「むっ……無理がある……。しかもどこだよ武蔵境って……」

一旦返答を待ってもらい、インスタグラムに武蔵境と打ち込む。

画面にあらわれるのは、オシャレなカフェ・広々と気持ちの良さそうな公園。

何やらとっても良い雰囲気だ。

 

次はグーグルで、同じく武蔵境と入力してみる。

どうやらこの街は、中央線という路線にあるらしい。

近くには吉祥寺と三鷹。

「お、大きな公園とジブリの博物館があるとこやん」

依頼を受けるまでは見知らぬ街だった武蔵境が、貧弱な私の東京ボキャブラリーとぼんやりと結びついた。

 

素敵なカフェと自然豊かな広々とした公園。

近くには吉祥寺と三鷹。

最近の再開発で駅周辺がバージョンアップしている。

しかも新しくオープンした施設には、流行りのグランピング施設もあるようだ。

……前情報としては少し心もとないなか、ふわりと興味が湧いた。

 

「行きます」

編集女史に返事をした。

そうして今回の武蔵境の取材が決まりました。

この街にはどんな魅力があり、どんな人が住み、どんなふうに日々を過ごしているのだろうか。今回は、生粋の関西人の私が、武蔵境という街を(9月某日大雨のなか)歩き回って感じた魅力についてご紹介します。

 

【武蔵境の基本情報】

駅名: JR東日本中央本線 武蔵境
乗換えできる路線:西武鉄道・多摩川線
ランドマーク:エミオ・武蔵境

 

 

 

 

 

新宿まで最短16分。4路線のバスが乗り入れる市民想いのアクセス

 

 

武蔵境の魅力は、なんといっても新宿駅まで16分という首都圏へのアクセス良さ。主要な駅が揃うJR中央沿線にあるため、新宿・東京まで乗り換え無しで通勤・通学が可能。

隣駅の三鷹には地下鉄や総武線が通っており、その隣駅の吉祥寺には井の頭線が、三鷹・吉祥寺駅までは電車はもちろんバスでも移動可能。近年多い天災などの影響で電車が止まっても、さまざまな公共の交通機関を使って移動できます。

 

▲武蔵境駅北口のバスロータリー

 

バス会社は、小田急・西武・関東・京王電鉄などの4社が南口と北口のロータリーから発着。電車とバスの豊富な路線で、市民の通勤・通学をサポートします。喧騒から距離をおきつつ、程よい距離感で都心と行き来できるのは武蔵境の魅力のひとつです。

 

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。