【高円寺】あらゆる個性をゆるく、優しく受け入れる、高円寺

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

私は人生で一度だけ高円寺を訪れたことがある。

駅周辺に個性豊かな飲食店・古着屋・雑貨屋・古本屋などが集まる、雑多な雰囲気が印象的だった。

“好きなことをして好きに暮らしたい若者達の街”

そんな開放的な空気があった。

「こんな自由な街が日本にあるのか」と驚いたのを覚えている。

2018年11月、私は数年ぶりに人生2回目の高円寺を訪れた。

以前のイメージが本当であれば、ミュージシャンやアーティストを志すような、個性的な人々ばかりが住む街なはずだった。しかし、少し踏み込んで街を歩いてみると、意外なほどに子連れのお母さんや高齢者が多いことに気づく。

『少しアクが強い』、そんなイメージの裏側には、私達が知らない高円寺の魅力がある気がした。そこで今回は、思わず住みたくなるような高円寺の姿に迫ってきました。

 

高円寺の基本情報】

駅名:JR東日本 中央本線 高円寺
乗換えできる路線:東京メトロ 丸の内線
ランドマーク:高円寺純情商店街

 

■利便性と安全性を兼ね備えた街。「憩いの場」も豊富な高円寺

JR高円寺は、東京・新宿などの主要駅に属する中央線にあります。乗換なしで新宿まで約10分、東京まで約20分で到着します。街の南側には東京メトロ丸の内線の新高円寺・東高円寺があり、西新宿や銀座にもスムーズに移動できるのが魅力。シーンに合わせて利用する駅を選べます。

アクセスの良さはもちろん、買い物のしやすさも高円寺の魅力のひとつ。JR高円寺を中心に、南北に合計14もの商店街があり、買い物に困ることはありません。

▲高円寺の商店街のうちのひとつ。高円寺パル商店街

どのエリアに住んでも必ず商店街近辺を通ることになるため、帰宅がてら便利にお買い物ができます。また、商店街には街路灯や防犯カメラが多数設置されています。商店街の多さは防犯にもなるため、女性や子どもも安心して暮らせます。

 

▲蚕糸の森公園の滝

公園や神社などのスポットが多いのもポイント。東高円寺駅からすぐの場所には、遊具が豊富で広々とした蚕糸の森公園があり、住民の憩いの場となっています。

▲氷川神社

 

その他、高円寺北公園・高円寺中央公園・馬橋北第二公園など、南北に公園が点在しているので、どこに住んでも公園へのアクセスは抜群。

また、JR高円寺から徒歩約5分の位置には、天気の神様が祀られる高円寺氷川神社があるなど、歴史を感じるスポットが身近なのも魅力的です。

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。