【代々木上原】渋谷区のオアシス。高級住宅街で育まれている「洗練されたミックスカルチャー」の魅力

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

ライターとして、日頃から色々な場所に取材に行っている私。数年前、京王線の笹塚駅で一件取材を終えた後、次の現場である渋谷駅まで歩いてみることにしました。

たっぷり時間があったので得意の“地図なし散歩”を決行。勘を頼りに渋谷を目指していくと、その途中でとあるエリアに迷い込みました。

大豪邸がいくつもあり、アップダウンの激しい地形に、お城のような謎の建物…… 後に、そこが「代々木上原」という駅の周辺であることを知ったのです。

今回はそんな代々木上原を改めて歩いてきました。

 

代々木上原の基本情報】

駅名:小田急 小田原線 代々木上原
乗換えできる路線:東京メトロ 千代田線
ランドマーク:東京ジャーミイ

 

■新宿駅・渋谷駅に簡単アクセス!東京を存分に楽しめる欲張りな街

代々木上原駅があるのは渋谷区の西部。駅には小田急小田原線と東京メトロ千代田線の2線が乗り入れていて、新宿までは小田急線で約6分、渋谷までは東京メトロで約11分と、アクセスがとても便利です。また、千代田線の始発駅なので座りやすく、通勤はとてもラクラク。

▲高架駅で街の建物の間を小田急線や千代田線が走っていきます

 

実は私の知り合いのデザイナーが代々木上原に住んでいるのですが、彼女は「青山の事務所まで毎日自転車で通っている」と話していました。そう、自転車さえあれば、東は代々木公園、西は下北沢と、東京の人気スポットを欲張りに楽しめる場所なのです。

▲小田急線の線路と交差して伸びる井の頭通り。渋谷行きのバスも出ています

 

駅の周りには商店街がいくつかあり、「丸正」や「マルエツ」といったスーパーもあるので日常生活に必要な買い物は困りません。また、駅ビル「アコルデ代々木上原」にもバラエティ豊かな店舗が揃っています。

▲駅の北側から代々木八幡方面に続く長い商店街

 

▲ここは代々木上原で唯一の銭湯「大黒湯」。有名人も足を運ぶ、知るひとぞ知る名湯です

 

▲住宅地の中にある代々木大山公園。渋谷区立公園のなかで一番大きい公園で、少年野球場や大きなジャングルジム、すべり台など設備も充実して、子どもたちの遊び場になっています

 

■著名人や政治家も居住。都内有数の高級住宅地は昔牧場だった?

この街は、その昔「代々木村」に属していました。なかでも高台になっている場所は「上の原」と呼ばれ、かつては草原や牧場が広がっていたのだそう。

▲駅北側の住宅地。急勾配が続きます

 

▲代々木大山公園に沿った通りもかなりの下り坂。この辺りも牧場だったのでしょうか

 

草原はやがて明治期に「大山園」という和風庭園になり、その後、紀州徳川家の徳川頼倫が土地を所有してからは「徳川山」と呼ばれるようになります。そして、昭和初期には「徳川山分譲地」として分譲され、東京都内でも有数の高級住宅街へと姿を変えていきました。

庭園があった名残なのか、住宅街でありながら緑が多いのも代々木上原の特徴。整然とした街並みと自然が調和しています。

▲豪邸が立ち並ぶ住宅地。著名人や大企業の経営者、政治家も多く住んでいます

 

▲中には歴史を感じさせる日本家屋も

 

▲複雑な道もあり、まるで迷路のよう

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。