【経堂】都会で息切れしそうなあなたへ。世田谷の中心でスローライフを

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

私が東京で初めて就職をしたのは今から10年ほど前のこと。新宿の近くの大きなビルに勤めていて、それはそれは忙しく働いていました。

とっくに息切れしているのに、でも足を止められずに走り続けている、そんな感覚でした。
「大変だけど……東京で仕事をするってこういうことか」
そう受け入れてしまったのが最後。せっかくの週末も仕事のことを考えてしまい、足が勝手に職場へと向かう日々を過ごしていました。

しかしある土曜日のこと、ふと我に返り、アパートを出たところで私は立ち止まります。そして、自転車に飛び乗り、逃げるように新宿とは逆の方へ向かいました。そしてたどり着いたのが、「経堂」でした。

本当は山梨県の川口湖あたりまで行ってしまいたいところでしたが、普通のママチャリだし、残念ながらそれほどの大胆さも持ち合わせていなかったので、経堂辺りが限度だったのです。私は諦めにも似た気持ちとともにトボトボ街を歩いてみたのでした。しかしこれ以降、私はその会社を辞めるまでの数年間、多くの週末を経堂で過ごすようになったのです。今回はそんなお世話になった経堂を久しぶりに歩いてみました。

 

経堂の基本情報】

駅名:小田急小田原線「経堂」
ランドマーク:経堂コルティ

 

■世田谷区の中央にある、急行が止まる主要駅

東京都の中でも90万人と一番多くの人が住む世田谷区で、中央部に位置するのがここ「経堂」です。

小田急小田原線の経堂駅から急行に乗れば新宿まで3駅でアクセス可能。また、人気の下北沢に近いのも魅力のひとつです。

⇒経堂駅周辺の物件一覧をみる

▲小田急線の中でも経堂は急行が止まる主要な駅。一日に平気で約7.7万人もの人が利用しています

 

▲2011年にオープンした駅前のショッピングモール「経堂コルティ」。スーパーマーケット「Odakyu OX」やレストラン、カフェなどお店が充実していて生活には困りません

 

▲駅前から発着するバスに乗れば渋谷や京王線の八幡山方面にもアクセス可能

 

▲一駅お隣には東急世田谷線も走っていて、魅力的な駅が生活圏内にたくさんあります

週末は電車に乗らず、徒歩や自転車でのんびり世田谷を散策するのもいいでしょう。

 

■学生が行き交い、活気のある“農大通り”

経堂には大きな商店街が2つあります。そのうちの1つが「経堂農大通り商店街(通称:農大通り)」。経堂の南には東京農業大学があり、多くの学生が農大通りを通って通学しています。

▲農大通りの入り口付近にあるモニュメント「ハートフル・ファミリー」

 

▲農大通りには、学生のお腹を満たす安くてボリューム満点のお店もたくさんあります。歩道が道の両端に幅広く設けられていて歩きやすいのも嬉しいポイント

 

▲コーヒースタンドのようなオシャレなたい焼き屋さんや、素材にこだわったクレープ屋さんもあり、食べ歩きも楽しめます

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。