自治体の成功例もいろいろ各補助金で活性化した地方から探す

ライフステージ:エリア

政治、経済、文化、学問、交通など、あらゆるジャンルの中枢が東京都に集中しています。当然ながら人口もまさに一極集中していて東京都の人口は1300万人を超え、日本の総人口の1割を占めるほどに過密しております。

それだけに都内にある土地・家屋の取引や賃貸の価格は47都道府県でダントツのトップを占めていますが、ご存じのように土地の価格はバブル期にピークを迎えたのち、バブルの崩壊と同時に急降下しました。

ところが、1990年代後半から都心に新規の集合住宅が増え始めたことで、バブル期に土地の価格が高すぎるとして、東京から去った人々が戻ってくる「都心回帰」の波が発生しました。人口流入が再び増加傾向に転じるとともに、価格も比例して上昇を続けているのが現状のようです。

そのため、都心での不動産の購入も賃貸も経済的な負担が大きく、また、街を行き交う人が多すぎることもあって通勤や遊びでさえ息苦しさを覚えるという方は少なくありません。

そこで、思い切ってのんびりとした地方都市での暮らしを求めて、東京から離れるという選択肢をチョイスする家族も右肩上がりで増えているようです。

しかし、田舎暮らしを始めようとしても、どこから始めたらいいかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方にぜひともお知らせしたいのが、地方の街に数多く存在している「空き家」の活用です。

ライフステージ: エリア

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。