一戸建てと分譲マンションの維持費・修繕費を比較!どちらがお得?

ライフステージ:暮らし

マンションより戸建てがお得? 管理費・共益費は便利なサービスの対価

では、一戸建ての維持費を見ていきましょう。まず、マンションにあった「管理費/共益費」というのはありません。便利なサービスがないので、すべて自分で清掃管理をします。そのような意味では、「管理費・共益費」に関しては戸建てに軍配があがりそうです。

ただ、マンションには「管理費」に含まれているセキュリティを自分で行わなくてはいけませんので、まったくかからないというわけではありません。

では、「修繕積立金」はどうでしょうか。戸建てであっても当然、修繕は必要であり、10年ごとに壁や屋根の修繕を自分でしなくてはいけません。これにはおおよそ100万~200万円くらいの修繕費用がかかってくるといわれていますので、マンションの「修繕積立金」とそれほど大差がありません。

そして、「駐車場代」に関しては、戸建ての場合は敷地内に駐車場があるのでかかりません。

以上のことを考えると、「修繕積立金」という点では、戸建ても分譲マンションも維持費はそれほど大きくかわりませんが、「管理費/共益費」や「駐車場代」という2つの要素で、戸建ての方がお得だということがわかります。

そう聞くと、分譲マンションの方がランニングコストがかかって損だということだと思うかもしれませんが、先ほど申し上げたようにマンションの「管理費/共益費」というのは、便利なサービスの対価でもあります。

入居する家族の状態、希望するライフスタイルを考慮して、なにが「お得」かという点を考えて、賢い選択をしたいものです。

ライフステージ: 暮らし

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。