【久が原】人にも街にも多くを求めない、だから“程よい”。豊かで余裕のある「久が原の暮らし」

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

人を急かさない。解放的でおだやかな町並み

ライラック通りから外れて住宅地の中に入ってみると、道は碁盤目状になっていて、閑静な住宅街が広がります。

この辺りは「久が原台」という台地に位置し、周辺は起伏に富んだ地形。
周辺に高い建物は見当たらず、空が広々と見渡せます。

また、久が原は田園調布や山王と並ぶ邸宅街として知られる場所。有名人なども住んでいるそうですが、意外と庶民的なマンションもあり、敷居が高い……という雰囲気はありません。

すえひろ商店会側は、ライラックを抜けた住宅街とはまた違った雰囲気。
寺院や緑が多く、地元に住む人の憩いの場となっています。

▲住宅地の中にある公園
▲駅の西側を南北に走る環八通り
▲環八通り沿いにある嶺白山神社。齢600年の御神木がお見事です
▲環八通りを越えた先にある鵜の木松山公園。広々とした草原と緑豊かな松林に癒されます

ライラック側、すえひろ側でそれぞれ色は違うものの、どちらも静かで落ち着いた雰囲気が印象的。
都心部で感じる「常に誰かに急かされているような圧迫感」が微塵もなく、ゆっくりと自分のペースで街を眺められました。

⇒久が原駅周辺の物件一覧をみる

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。