【港北ニュータウン】「刺激」も「便利」も「癒やし」も、トータルバランスに優れた優等生タウン

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

未来都市に遺跡。新しさも古さも、両方を肯定する街

駅周辺を離れて北の方に歩くと、雰囲気が少しずつ変わり、太い道路に面して戸建ての住宅地が広がります。

住宅地周辺には公園も豊富で、子どもを遊ばせる場所には事欠きません。
中でも「牛久保東さくらんぼ公園」「徳生公園」の2つは、周辺住民の憩いの場になっています。

▲「牛久保東さくらんぼ公園」。遊具も揃い、週末の日中は親子連れがいっぱい
▲「徳生公園」。園内から伸びる緑道を歩けば風の音と鳥のさえずりに癒やされます

また街のあちこちには、牧歌的な癒やしを感じさせる畑や純和風の住宅といったスポットが。

▲立派な畑や手入れの行き届いた和風の庭なども意外と多い
▲歴史を感じさせる純和風の住宅

港北ニュータウン随一の歴史スポット「大塚・歳勝土遺跡公園」があるのもこの辺り。
弥生時代の暮らしを体感できる他、敷地が広く、子どもたちの遊び場としても住民に愛されています。

▲復元された竪穴住居・高床式倉庫など当時の生活を垣間見られる

弥生時代の遺跡から、駅周辺のノースポート・モールの景観を眺めるのは、過去と現在を行き交うような、なんとも不思議な体験。新しいものと古いものを両方肯定する、この街の魅力を垣間見た気がしました。

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。