【中野】カルチャーが人を呼び、街の熱量を上げる

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

東京屈指の名物商店街から小道に入ると連なる無数の店、店、店。

今日も“そこ”では多くの人が杯を重ね、ときに不毛な会話を交わしながら、有意義な時間を過ごしています。サブカルのサンクチュアリではショーウィンドウにかぶりつきながらお目当のグッズを物色する人がいる。かと思えば、遠方からはるばるラーメンの有名店を尋ねに来る人も。

そんな幾多もの文化が交差し、人を呼ぶ街、中野。

アニメのメッカ・ラーメンの発信拠点・居酒屋激戦区……この街が抱える代名詞を一つひとつ味わうべく、中野の街へと繰り出してみました。

そこにはどのような暮らしがあるのでしょうかーー。

中野の基本情報

駅名:JR中央線・JR総武線・東京メトロ東西線「中野」
ランドマーク:中野サンプラザ

新宿の隣駅、中野。バスを活用すればさらに快適

中央線快速・新宿駅の隣に位置するJR中野駅。JR中央・総武線だけでなく東京メトロ東西線が通る中野駅は、大手町や日本橋などオフィス街への移動も乗り換えいらず。さらに、駅前にはバスターミナルがあり、中野駅発の京王バスと関東バスは練馬や渋谷、吉祥寺方面への移動に便利です。

⇒中野駅周辺の物件一覧をみる

北口から中野通りを歩くと、アイドルライブの聖地としても呼び声高い「中野サンプラザホール」が見えてきます。この街のシンボルマークとして親しまれた中野サンプラザホールは、2022年をめどに閉館し、2025年には約1万人が収容できる大規模なイベントホールとして姿を変えるのだそう。

中野駅南口のバスターミナルを超えると、アパレルショップやカフェ・スーパーなどのテナントが入ったマルイ中野店が。駅からは南北に商店街が延びており、街を活気づかせています。

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。