【上野】自然と芸術に触れられる東京のサンクチュアリ。新と古が混在する歴史と文化の街

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

日本国内のみならず、世界各国から多くの人々が訪れる上野。

人が集まる場所らしい「近代的な建物」、そして「ノスタルジックな街並み」が混在する、“上野ならでは”の情景が広がります。ここは夏目漱石や森鴎外など古くから文豪や著名人に愛されてきた地でもあり、歴史ある文化の街としても知られています。

新と旧の入り混じる独特な雰囲気に惹かれ、私が上野から浅草にかけて広がる住宅街に住まいを移したのは昨年の桜の季節。移住後、真っ先に足を運んだのはピンクに染まる上野公園でした。四季折々に様々な表情を見せてくれる美しい自然は、この街の魅力のひとつです。

あれから約1年、思った以上に快適な住環境で豊かな暮らしをもたらしてくれたこの街を、改めて歩いてみました。

上野の基本情報

駅名:JR山手線・JR京浜東北線・JR東北本線・JR常磐線・JR高崎線・JR東北新幹線・東京メトロ銀座線・東京メトロ日比谷線「上野」・京成電鉄本線「京成上野」
ランドマーク:アメヤ横丁・上野恩賜公園

▲上野駅不忍口

新幹線も乗り入れる東京の玄関口、日本屈指のターミナル駅

JR山手線や東京メトロに新幹線。
全8路線が交わる上野駅は、都心へのアクセスはもちろん、近県へのアクセスも抜群です。東京駅まで約5分、品川駅までは約15分。上野駅に隣接する京成上野駅からは成田空港まで最短で約41分。東京の国際的な玄関口としての役割も担う日本屈指のターミナル駅です。

台東区内を巡る循環バス「めぐりん」も走っているので区内間の移動も便利。根津方面や浅草方面、4路線が運行し、区民の大切な交通手段としての役目を果たしています。

▲最短約41分で成田空港へ。スカイライナーの始発駅「京成上野駅」。
▲台東区循環バス「めぐりん」100円で利用できるのでちょっとした移動に便利
ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。