【綱島】にぎわいと安らぎが溶け込む、離れられない川辺の街

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

「好き……というか、離れられないんだよな」

先日、綱島に住んでいる知人に会ったときのこと。
「綱島の記事を書くから、どんな街か教えて」と何気なく聞くと、彼からそんな答えが返ってきました。
もしや愛の告白?と一瞬胸が高鳴りましたが、それはとんだ勘違いで、
「不思議と居心地がいい街で、1回住んでしまうと離れられなくなる」という意味だったようです。

ともあれ、綱島を語る彼の笑顔がなんだか眩しく見えたせいもあり、ふつふつと興味が湧いてきた私は、東横線に揺られて街に繰り出すことに。

綱島は、一体どんな魅力を秘めているのでしょう?

【綱島の基本情報】

駅名:東急東横線「綱島」
ランドマーク:鶴見川

渋谷まで約20分。新駅が開通する「今注目の街」

横浜市港北区に位置する綱島。東急東横線の急行が止まる駅として利便性が高く、渋谷までは約22分、横浜まではおよそ9分でアクセスできます。
住所は神奈川県ですが、電車ですぐに自由が丘や中目黒、代官山などのおしゃれな街に行けるのも魅力です。

綱島では現在、新駅「新綱島駅」開業に向けて再開発が進められています。
2022年には相鉄・東急直通線が開通し、「綱島駅」と「新綱島駅」の2駅が利用できるようになる予定。進化を続けるこの街は、今注目のエリアです。

東口を出て左手にあるバス乗り場からは東急バスと臨港バスが運行。
乗り場が7つもあり、新羽駅・川崎駅・鶴見駅・新横浜駅方面などへの移動に活躍しそう。移動にさまざまな選択肢があるのも、網島の魅力のひとつです。

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。