【錦糸町】“遊びと暮らし“の程よいバランス。「繁華街」のイメージを覆す住みよい街

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

千葉県出身で東京在住の筆者は、地元の友人と会うとき、中間地点の錦糸町をよく利用しています。多種多様な飲食店が立ち並び、ショッピングもできる錦糸町は、友人と休日を過ごすのに最適な場所です。

そんな地元の友人から「錦糸町に住居を構えることにした」と報告を受けたとき、少なからず驚きました。
理由を聞くと「錦糸町って遊ぶだけじゃなくって、案外住みやすい街でもあるんだよ」とのこと。

不動産関係の職に勤める彼女の言葉なので前者の理由にはうなずけますが、今まで錦糸町を「娯楽を楽しむ街」として捉えていたため、後者の意見には少し疑問が残ります。

とはいえ、住まないと見えてこない街の表情もきっとあるはず。
友人の発言を受けて、錦糸町の住みやすさを知るために街に繰り出してみます。

【錦糸町の基本情報】

駅名:JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」
ランドマーク: 錦糸公園・オリナス錦糸町

■JR総武線の通勤快速が停車する駅。半蔵門線で渋谷へのアクセスも良好

JR総武線が通る錦糸町駅は、各駅停車だけでなく、快速や通勤快速の停車駅でもあります。
通勤快速に乗れば、千葉方面は船橋駅、東京方面は馬喰町駅まで1駅で行くことが可能。
更に隣駅の秋葉原は、総武線の他にも山手線や京浜東北線・日比谷線・つくばエクスプレスなど5路線が乗り入れる至便な駅です。

また、錦糸町駅は、東京メトロ半蔵門線の接続駅でもあります。半蔵門線は押上から渋谷を結ぶ路線。乗り換えをせず、大手町や表参道まで1本で行くことができます。
JR総武線・東京メトロ半蔵門線の2路線が通る錦糸町は、アクセスの幅がとても広い街だといえるでしょう。

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。