【六甲道】落ち着くカフェ、元気な商店街。身近な人の交流で変化し続ける「居心地の良い街」

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

■少し歩けば地元ならではの飲食店がたくさん

六甲風の郷公園を通り過ぎ、さらに阪急六甲側へ5分ほど歩くと「spice & chicken HONEYCOMB」という美味しそうなカレー店が。この日もランチのお客さんでにぎわっていて、スパイシーでフルーティーなチキンカレーや濃厚なカレーカルボナーラ、パクチーがのった鶏丼が人気。一人でも入りやすそうです。

そこから少し歩くと、緑が生い茂る六甲八幡神社が。平安時代ごろ創建とされ、八幡大神や天照大神を祀っていて、厄除けの神様として有名です。

六甲八幡神社を通り過ぎて脇道を北に行くと、喫茶「月森」が見えてきました。

こちらのお店は分厚くてふわふわのパンケーキが評判とのこと。休日は並ぶこともあるそうですが、窓側・カウンターには本も並び、一人でゆっくりもできそうな雰囲気でした。

今度はぐるっと東側に回り、六甲道方面に南下していきます。
道すがら、安倍川餅が美味しいと聞く「ナダシン」や、ロシア料理のお店「キャビ庵」なども目に入りました。

六甲道はラーメン激戦区としても有名ですし、駅前にはチェーン店、少し歩くと地元のお店と、グルメのバリエーションが豊富です。平日のディナーや家族との週末のランチ、外食・持ち帰りなど選択肢がたくさんあって良いですね。

⇒六甲道駅周辺の物件一覧をみる

■地元スーパーや惣菜店、活気のある六甲本通商店街

最後に、駅から3分ほど、フォレスタからすぐの六甲本通商店街にやって来ました。
当日はお昼の時間帯だったため人通りはまばらでしたが、地元のスーパー・青果店や惣菜店、北側の入り口にはCo-opなどお店が多く、駅からもすぐなので行き帰りに立ち寄れるのが便利そう。

▲青果店「フルーツのかなさき」、スーパー「食の工房 みやまえ」。新鮮な食材が並んでいました。
▲「キッシュ&デリ アテヤ ateya」。食材だけでなく、オシャレなキッシュや惣菜が買えるお店もあるのがこの商店街の特徴。

キッシュのお店や惣菜店など夜の献立が助かりそうなお店もあります。地元密着のスーパー、青果店も。食材をいろんなお店で吟味できますね。

商店街は街がそこを中心につながっている感じがあって、人の交流も自然に生まれる場所ですよね。アーケードは人の目も灯りもあるし、行き帰りが安全そう。

この商店街は、買い物に便利なのはもちろん「人とのつながりや暮らしの安心を確保してくれる場所でもある」と感じました。

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。