【新川崎】環境もスポットも交流もすべてが「ちょうどいい」家族思いの街

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

ここ数年、「新川崎」に引越す若いファミリー世帯が増えているのをご存知でしょうか?

なんでも、「立地や治安の良い環境」「豊富な癒やしスポットやグルメ」など、新しい環境に引越しを考える若いファミリー世帯にとっては、魅力が多い街なのだとか。

また、今回の取材の最後にインタビューさせていただいた川井さんによると「新川崎は住民同士の程よい距離感」がポイントとのこと。

「新川崎」という名に、あまり馴染みがない人も多いかもしれません。しかしこの街は、再開発により輝きを増しつつある、今注目のエリアなのです。そこで今回は新川崎の街を歩いてみて、暮らしの魅力を探してきました。

【新川崎の基本情報】

駅名:JR横須賀線・湘南新宿ライン「新川崎」
ランドマーク:パークタワー新川崎

■2駅利用であらゆるターミナル駅まで一本!

横須賀線と湘南新宿ラインの2路線が走る新川崎駅。
横浜と武蔵小杉へはわずか一駅、横須賀線では品川・新橋・東京へも乗り換えなしで到着します。また、湘南新宿ラインに乗れば、新宿・渋谷・恵比寿にも一本で行けるアクセスの良さを誇ります。

さらに新川崎駅から徒歩5分のところにはJR南武線が通る鹿島田駅があるため、目的地に合わせて2駅を利用することも。

駅の改札を抜けて街を見渡せば、真っ先に「パークタワー新川崎」が目に入ります。再開発で誕生したこのタワーマンションは、街の発展を見守るシンボル的存在です。

きれいに整備された駅前からは、歩行者専用通路の「ペデストリアンデッキ」が伸び、新川崎駅と鹿島田駅をつないでいます。通路はアーケードになっているので雨の日も濡れずに移動できるのが嬉しいですね。

駅前のバス停からは、市バスと臨港バスが発着。川崎駅や元住吉方面の移動に重宝しそうです。また、デッキを西方向に進むと新川崎交通広場のバス乗り場があり、こちらからは鶴見駅や日吉駅行きのバスも発車します。

⇒新川崎駅周辺の物件一覧をみる

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。