【甲子園】“野球“をくつがえす“暮らし“の魅力。静かな住宅街、買い物も便利でゆったり過ごせる街

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

今回取材で訪れた街は「甲子園駅」

甲子園……(遠い目)。
実は中学まで野球部だった私。松坂世代の激闘を見て甲子園にも熱狂していました。今でも高校野球のテレビ中継を見るたびに感動しています。

野球の印象が強いけど、甲子園周辺ってどんな街なんだろう。試合があるときって人が多かったりしないんだろうか。ただ子育て支援に力を入れている西宮市だし、ショッピングモール「ららぽーと」もあるので、暮らしやすいという噂は聞いたことがある。

もしかしたら私にベストな街かもしれない。
そんな期待に胸を膨らませながら、甲子園に行ってきました。

【甲子園の基本情報】

駅名:阪神電鉄「甲子園」
ランドマーク:甲子園球場

■梅田にも三宮にもアクセス良好

阪神梅田駅まで13分、阪神神戸三宮駅まで19分。
甲子園は両方に近くて、便利な駅です。

駅舎がきれいだなと思ったら、2011年から2017年に大幅リニューアルされたそう。この街のランドマークはやはり阪神甲子園球場。取材時は「第101回全国高校野球選手権大会」が始まってすぐのタイミング。平日ながら応援のお客さんが多くおられました。

▲駅の南側徒歩5分程度にある阪神甲子園球場。2019年時点で高校野球選手権大会は101回、甲子園球場自体は95周年。

駅の西口を出てすぐ右手にあるのが「Corowa(コロワ)甲子園」
アパレルショップ、飲食店も充実。西松屋などベビー用品や大型室内公園「ピュアハートキッズランド」があって、子育て世代にも優しい。カフェ・レストランとスーパーは22時まで営業しているので、遅くなった帰りの夕食や買い物にも便利そう。

▲元々はイオン。現在イオンは食料品スーパーのテナントとして入居

駅の北側を1分程度歩くと、「いかりスーパー」が。甲子園駅には他にイトーヨーカドー、ライフなどもあります。他のスーパーと使い分けもできそう。ファミリーでも、一人暮らしでも、駅前の買い物の選択肢が多いのは嬉しいですね。

⇒甲子園駅周辺の物件一覧をみる

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。