【港南台】ここは子どもの楽園?豊かな自然とユニークな仕掛けで“理想の育児“を実現する街

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

横浜市の中でも鎌倉寄りに位置する港南台。
もともとは山だった場所を切り拓いてつくられた緑豊かな住宅街で、なんとホタルが見られる川まであるのです。その自然の豊かさから、「横浜のチベット」という異名もあるのだとか。

さらには、地域の有志がサポートを行なうなど、子育てに積極的な地域のようです。
首都圏にあって、自然とともに子育てができる街。うん、理想的。

実際に街を歩き、お母さんたちの声を聞いたところ「子どもたちの楽園」とも呼べるようなこの街の魅力を知ることができました。

【港南台の基本情報】

駅名:JR京浜東北・根岸線「港南台」
ランドマーク:上郷市民の森

■大船駅まで7分。環状3号線・鎌倉街道が交差していて車での移動も便利!

JR根岸線が乗り入れる港南台駅。
横浜までは乗り換えせず、23分とアクセスも良好です。また、根岸線は京浜東北線に接続するため、東京駅まで乗り換えせず1時間ほどで出ることができます。
通常は各駅停車のみですが、9時〜14時は上り(横浜、東京)方面のみ快速も停車します。通勤にはありがたいですね。

駅まわりに10以上の団地がある港南台。そのため、バスのルートや本数が多く、朝から深夜まで運転しているのも特徴です。港南台の街を巡る循環バスが頻繁に行き来しているので、街の中での移動がしやすいのも嬉しいところ。

駅前ロータリーからは羽田空港直結のバスも出ているので、出張が多い方などは重宝しそう。

さらに、港南台は駅のすぐ近くに環状3号線や鎌倉街道など、大きな道路が交差しているので車での移動も便利です。
港南台ICや朝比奈ICの入り口が近いので、横浜方面にも逗子方面にも簡単にアクセスできます。

⇒港南台駅周辺の物件一覧をみる

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。