【鷺ノ宮】歴史ある神社と地元で愛される老舗が残る「のどかな都心」

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

私は以前、西武新宿線沿いのとある駅の近くに住んでいたのですが、すごく大好きな街でした。

中央線の北側を並行して走る西武新宿線。沿線上にある街は、中央線の駅にも自転車で出られてとても便利なのに、都会の喧騒とは無縁なのどかなムードが漂っています。あの西武新宿線のほっこりとした黄色い車体も、街の景色と合うんですよね。

今回訪れたのは、そんな西武新宿線の鷺ノ宮駅。
地元の人いわく、急行が停まる駅の中で「一番のどかな街」なんだそう。どんな街なのか、歩いてみることにしました。

【鷺宮の基本情報】

駅名:西武新宿線「鷺ノ宮」
ランドマーク:鷺宮八幡神社

■西武新宿駅まで2駅11分。バスを使えば複数路線が利用できる便利な立地

中野区鷺宮。駅名は西武新宿線「鷺ノ宮」と「ノ」の字が入ります。
鷺ノ宮は西武新宿線急行が停車する駅。
2駅隣の西武新宿駅までは急行で11分、隣駅の高田馬場までなら7分で行くことができます。高田馬場駅ではJR山手線、東京メトロ東西線への乗り継ぎができるため、通勤の際も便利です。

また、バスの交通が充実しているのも鷺宮の魅力。
鷺宮を縦断している「中杉通り」は杉並区から中野区を通り、練馬区まで伸びる通り。
北に行けば西武池袋線の中村橋駅、南に行けばJR中央線の阿佐ケ谷駅、荻窪駅に出られます。
そのほか、東京メトロ丸ノ内線の南阿佐ケ谷駅、西武有楽町線や都営大江戸線が利用できる練馬駅にも1本で出ることが可能です。

急行が停まる駅にもかかわらず、駅前はのどかな雰囲気。高い建物や大きな商業施設はひとつもありません。駅を出るとお惣菜屋さんが並んでいました。

駅北口を出てすぐのところにあるのが「ウエルシア中野さぎの宮店」。日用品を買って帰るのに便利です。

また日々の食料品の買い出しに重宝するのがこちら。
生鮮食品や日用品が安く買える業務スーパー「オーケー」が、駅の北側に「中杉店」、南側に「鷺宮店」と2店舗もあるんです。
地元の方に伺ったところ、「鷺宮は中野区のわりに物価が安いと思う」とのこと。

駅から少し歩くと緑豊かな団地が多く並んでいました。タワーマンションなどはなく、低層の建物が多いようです。

⇒鷺ノ宮駅周辺の物件一覧をみる

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。