【豊中】抜群のアクセスと豊富なレジャー・グルメスポット。穏やかな暮らしを生み出す“充実した住環境“

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

■駅近くに稲荷山公園、車や電車少しで服部緑地や万博公園。レジャーも充実

ライフの目の前には、この街のシンボルともいえる「豊中稲荷神社」が鎮座しています。こちらは宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)、月読命(つくよみのみこと)を祀る神社で、創建は不詳。いくつかの災厄を経て1651年ごろに再建、今では「北摂のおいなりさん」として親しまれています。

神社のすぐ横には住民の憩いの場として親しまれる「稲荷山公園」が。

滑り台やブランコなどの遊具と砂場もあり、取材日もお子さんが楽しそうに遊んでいました。木々も多く、休憩できるベンチも複数あるので家族でも一人でもゆっくりできそう。

地元の方にお話を聞くと、バーベキューやテントを張ってゆっくりしたいときは「万博記念公園」に行くことが多いそう。万博記念公園へは、豊中から車で20分、電車なら35分程度でアクセスできます。

さらに、豊中駅から車で10分の「服部緑地」に行く方も多いそう。20mあるローラースライダーやウォーターランドなど、子供向けの施設やバーベキュー広場なども充実。中央にある美しい円形花壇が有名です。

街なかに伝統的な名所やほのぼのと過ごせる公園がある他、周辺地域には規模の大きなレジャー施設が豊富。この街に住めば、余暇を無駄にすることなく、友人や家族と良い時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。