【ペットリハウス】みんなの家のペットライフ Vol.1

ライフステージ:暮らし
タグ: 住み替え

ドッグトレーナー河内亜由美さんのペットリハウス

最近では、ペットのために家を住み替えたり、リノベーションしたりする「ペットリハウス」という言葉が注目されています。
今回は、愛犬のチョコタンくんとの暮らしのためにペットリハウスを計画中のドッグトレーナー河内亜由美さんに、その計画やペットと心地よく暮らすためのコツをお伺いしました。


■愛犬・チョコタンくんとの出会いは?

チワワかパピヨンを飼いたいと思って訪れたペットショップで、河内さんはダックスのチョコタンくんに一目惚れ!
飼い始めた当初は、トイレができない、甘噛みがひどい、家具を壊すなど、暴れん坊だったというチョコタンくん。「最初は犬に何かを教えられるとは思っていない、バカな飼い主だったんです…」と河内さんは言います。
当時はテーマパークでダンサーとして働いていたそうですが、イベントで見たドッグトレーナーに感動して「私もこの子と一緒にステージに立ちたい!」と、チョコタンくんとのステージを夢見て、なんと仕事を辞めてドッグトレーナーの学校に通い始めたそうです。
夢のドッグトレーナーとなった河内さん、現在はチョコタンくんと暮らす新しい家を求め、ペットリハウスを計画中だとか。

■ペットリハウスを考えはじめたきっかけは?

「とにかく愛犬を第一に想って、毎日暮らしているんですよ」と話す河内さんですが、昨年末にご結婚されたことと、現在借りているお部屋が更新になることもあって、現在ペットリハウスを考えているのだと言います。

ドッグオーナーさんのご自宅に通って出張トレーニングを行う人気ドッグトレーナーとして、さまざまなドッグオーナーさんのご自宅を見てきた河内さん。どんなお住まいにリハウスする予定なのでしょうか? 気になるこだわりポイントをお聞きしました。

ライフステージ: 暮らし
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。