【成増】東京のはしっこ、江戸の伝統とプライドを守りながら発展する街

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

私が現在住んでいるところは、埼玉と東京の境目にある“ギリギリ埼玉“という立地です。なぜ埼玉にしたかというと、単純に都内より家賃が安いから。

けれど、地方出身の身としてはやっぱり「東京都在住」というブランドへの憧れを、完全に捨て切れたわけではありません。「住みたいけれど、家賃が高い」そんなモヤモヤした気持ちを抱いている方は、きっと私だけじゃないはず。

それならば、 “ギリギリ東京“ はどうだろう。家探しのとき、そんな選択肢が自然と見えてきます。

今回訪ねた「成増」は、まさにそんな立地にある街。私と同じく目をつけている人が多いためか、最近は新築の大型マンションが増えているのだとか。そんなじわじわと人気が出始めている、この街の魅力を探ってみることにしました。

【成増の基本情報】

駅名:東武東上線「成増」、東京メトロ有楽町線・東京メトロ副都心線「地下鉄成増」
ランドマーク:なりますスキップ村

■24時間営業のスーパーが住人の生活を助ける駅周辺

東京と埼玉西部の境目にある板橋区「成増」。東部東上線と東京メトロ有楽町線・副都心線の3線が通っており、池袋や新宿、渋谷などの主要都市に30分以内でアクセスできます。

駅に降り立つと、24時間営業の「西友成増店」や23時まで営業の「マルエツ 成増南口店」、「成城石井 エキア成増店」など、複数のスーパーがあり、大体の食料品や日用品は駅周辺で購入できそうです。

また、駅から徒歩2分ほどの場所にある「アリエスビル」には、図書館・保育園・郵便局・ドラッグストア・飲食店などが集結しており、バラバラな用事もいっぺんに済ませられます。

生活に役立つ施設が多いのはもちろん、飲み屋などもちらほら見かける駅周辺。
治安が気になるところですが、駅の目の前には交番があるので、生活するうえでの安心感は保てそうですね。

⇒成増駅周辺の物件一覧をみる

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。