【天王寺】あらゆる世代が楽しく過ごせる包容力。便利さがギュッと詰まった住みよい街

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

大阪の繁華街と言えば、梅田周辺の「キタ」、道頓堀・難波周辺の「ミナミ」。
それに次ぐのが今回ご紹介する、「天王寺・阿倍野」エリアです。2014年にオープンした「あべのハルカス」は、高さ日本一(300m)のビルとして有名になりました。

駅周辺には商業ビルがたくさんあり、天王寺公園、天王寺動物園など、一人でも家族でも楽しく過ごせるスポットが豊富。病院も多く、文教地区でもあるので子育てもしやすい街のよう。死角のない素晴らしい街のようにみえますが、実情はどうなのでしょうか?
街を歩き地元の方にお話を聞き、「天王寺・阿倍野」エリアの住みやすさを調べてみました。

【天王寺駅の基本情報】

駅名:JR関西本線(大和路線)・大阪環状線・阪和線「天王寺」
近隣に通っている路線:大阪メトロ谷町線・御堂筋線「天王寺」「阿倍野」、 近畿日本鉄道南大阪線・吉野線「大阪阿倍野橋」、 阪堺電気軌道上町線「天王寺駅前」「阿倍野」
ランドマーク:あべのハルカス、天王寺公園

■キタ(大阪駅・梅田)まで15分、ミナミ(難波)まで6分。豊富な路線とバスが織りなす魅力的なアクセス

JRだけでなく、大阪メトロ御堂筋線・谷町線と路面電車の阪堺電気軌道が使える天王寺駅。
近鉄バス・大阪シティバスなど十数のバスの路線が利用できるのも便利。関東・東北・九州などへの高速バスも通っているので、遠方への出張などにも良いですね。

大阪(梅田周辺)に15分、なんばにも6分とキタにもミナミにもすぐ出られるのが魅力。徒歩3、4分の近鉄阿倍野駅も使えるので、大阪の主要駅だけでなく奈良方面にもアクセスしやすいです。通勤やお出かけにとても便利ですし、万が一どれかの路線の運行が遅れても、あまり焦らずに済みそうです。

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。