東戸塚の住みやすさ~あらゆるものが身近に揃う丘上のコンパクトシティ

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

神奈川県横浜市に位置する東戸塚。起伏に富んだ地形を生かして計画的にまちづくりが進められ、住みやすさと高台ならではの開放感を叶える街となりました。ここでは、そんな東戸塚の住みやすさや魅力について紹介します。

東戸塚駅からは2路線利用で都内へのアクセスもダイレクト

東戸塚駅には、JR横須賀線とJR湘南新宿ラインの2路線が乗り入れています。横浜駅までは横須賀線で8分という好立地です。都内主要駅へもダイレクトにアクセスでき、横須賀線で品川駅まで30分、東京駅まで38分。湘南新宿ラインを利用すれば渋谷駅まで37分、新宿駅まで43分で移動できます。また、鎌倉駅や羽田空港へのアクセスも良く、休日のレジャーにも便利な駅といえるでしょう。

コンパクトシティ・東戸塚ならではの利便性

戸塚駅の東口は、ペデストリアンデッキで大型商業施設「東戸塚オーロラシティ」とつながっています。西武百貨店を中心に、200を超える多彩な専門店が揃う「オーロラモール」や、食品・日用品店に加えベビー・キッズ向けのショップが多く集まる「イオンスタイル東戸塚」などがあり、あらゆる買い物に対応できるエリアです。各棟の屋上は広場や公園が整備されており、住民の憩いの場として親しまれています。医療機関や金融機関はもちろん、保育施設や教育機関も駅徒歩10分圏内に集中。コンパクトシティならではの住みやすさを実感できるでしょう。

自然を感じられるスポットも充実

東戸塚には、丘陵地ならではの自然が息づいています。オーロラシティからほど近い場所にあるのが「品濃中央公園」です。広場や遊具があり、子供たちの格好の遊び場となっています。他にも、高台ならではの地形を生かして眺望や夜景を楽しめる「平戸みはらし公園」、少し足をのばせば大型遊具やプールを備えた「横浜市児童遊園地」などがあります。並木道が整備され、川上川沿いには散歩道もあるので、街のいたるところで自然を満喫できるでしょう。

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。