【三宮】関西どこでも良アクセス、買い物便利。海と山に囲まれ暮らしを楽しめる街

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

■週末はカレー店巡りで奈良へ。アクセスが良く、適度に都会でゆったりした街

神戸市役所から東に10分ほど行った御幸(みゆき)通や磯上(いそがみ)通周辺には新しいマンションが立ち並び、静かな雰囲気。その中に佇むカレー店「Satonaka(サトナカ)」の店主・井上さんに三宮の街についてお話を伺いました。

――三宮でお店を開かれてどのぐらいになるんですか?
「8年前に開店しました。はじめはフランス料理店に勤めていたんですが、いろいろあってセレクトショップのBEAMSで20年ぐらい働いていました。カレーはルーを作るのが好きで、たまたま興味で買った本がインドカレーの本で、スパイスから調合していくのが楽しそうだなと。それでハマっていった感じです」

▲チキンカレー(マイルド)に味玉のせ。マイルドは辛さ控えめでフルーティな甘味もあって美味しかった

――フレンチからBEAMS、カレー店という流れが興味深いです。
「昔から、リタイアした後に好きな飲食店をやれればいいかなとは思ってたんですけど……父親が亡くなったときに“人生そんなに長くないからやりたいことやっておこう“と。それでBEAMSを退社して、今の店を始めました」

――そんな経緯があったんですね。お店の場所を三宮にした理由はなんだったんですか?
「九州から出てきて、神戸にずっと住んでいて土地勘があったんです。ただ店舗探しは難しくて、いろいろ探しました。1人でやりたかったんですがなかなか小さいハコがなくて。飲食店は大きいお店が多いんですね。4か月かけて今のところに決めました」

――三宮の街の印象はいかがですか?
「住みやすい街ですね。適度に都会だけどごちゃごちゃしてないし、繁華街を少し離れると夜でも静かでゆったりとした雰囲気があります。隣の駅、春日野道の『大安亭市場(おおやすていいちば)』も自転車で行ける距離です。電車でのアクセスが良いのも好きなところです。関西の主要な駅には一本で行けますからね。休みの日はカレー店巡りをすることが多くてこの間も奈良のカレー店に行ったんですが、これも阪神三宮から一本で行けます。お店の周りにも新しいマンションが建ってきていて、今度もどんどん住みやすい街になっていくと思います」

■適度なサイズ感と便利さもあって、落ち着いた暮らしを楽しめる街

今回三宮の街を歩いてみて改めて感じたのは「この街にしかない独特の文化がある」ということ。海と山に囲まれ、いろんな文化背景を持つ人が交流してきたからこそ、今の三宮独特の街と文化が育まれてきたんだなと思いました。

商業ビルや公共施設もあって関西の主要都市へのアクセスも抜群ながら、一日で街をざっくり回ることができる適度なサイズ感。チェーン店もあって便利さもありますが、神戸ならではのブランドやお店があって、オシャレで落ち着いた暮らしを楽しめる街です。

ポートライナー沿線で住まいをお探しの方は、一度三宮の街を歩いてみてはいかがでしょうか。

⇒三宮駅周辺の物件一覧をみる

ライタープロフィール

平田提
平田提
Web編集者・ライター。秋田県生まれ。兵庫県在住。クリエイターへのインタビュー、Webサイト構築などをしています。趣味は映画、漫画、Netflixの動画鑑賞、バードウォッチング、お茶、瞑想。

URL:https://tog-gle.com/

編集:児島宏明
Instagram:https://www.instagram.com/iroakikojima/

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。