【Outdoor Rehouse】暮らしの工夫・DIYを楽しむ Vol.2

ライフステージ:暮らし

~自然を取り入れた暮らしの楽しみ方~

アウトドアの楽しさを取り入れて家の住み替えや暮らし替えをする「アウトドアリハウス」。その第一歩としてできる暮らしの工夫の一つにDIYがある。かつてお父さんの趣味の日曜大工だったDIYだが、近年は家族全員が共有するライフスタイルの一つとして定着してきた。自分のライフスタイルに合った家具を作り、インテリアコーディネイトすれば、毎日の生活がより一層楽しくなる。

登山や秘境を旅するバックパッカーで、アウトドアプロデューサーの長谷部雅一さんも、家族と共にDIYを楽しむ一人。連載第二回目では、自作した収納棚やインテリアの工夫など、アウトドアコーディネイターならではのポイントを紹介していきます。


リビングの梁には、ブランコやハンモックなどを取り付けられるフックが何箇所も柱に取り付けられている。

ーー物作り(DIY)はいつ頃から始められたのですか?

「子供の頃から物を作ったり、絵を描いたりすることが好きでした。もともと親父と祖父が鋳物職人だったこともあり、手作りや修理が日常にあったので、幼稚園の頃から目の前にノコギリもハンマーも普通にあった。僕にとって『作る』ことは日常でした。今は鋳物工場はないですが、確実に親父たちの職人気質は受け継いでいると思います」

「子供の頃は分解するのが好きで、テレビとかラジオとか手当たり次第に分解して、あとで戻せなくなっちゃう(笑)。その性分は今も変わりません」

ーー家のDIYを拝見しても、正確さなど職人気質が伝わってきますね。

「とにかく親父がうるさかったんですよ(笑)。鋳物の世界は0.01ミリの世界なんで、僕の物作りの基盤もそこにあるような気がします」

長谷部さんの作業部屋。壁一面の棚は全て自作。アウトドア用品や工具が置ける奥行きのある棚と、本棚とを組み合わせた設計。「作業道具やアウトドア用品に囲まれているだけで、落ち着くんです」と長谷部さん。

作業部屋の棚は、家屋などに使われる建築用建材2×12材の板を利用。ネジや釘を使わず、昔ながらの木材のはめ込み式接合「ほぞ」を利用して製作した。

2階の寝室前に子供用の本棚を自作。子供の成長に合わせて棚の高さを金具で自在に変えられるように作った。踊り場の手すりには、子供が落ちないように庭用のネットを装着。こうすることで本棚前は子供や友だちのたまり場に。

リビングのインテリアは、お世話になった保育園から園舎建て替えの時にもらった下駄箱を利用。「インテリアコーディネートは奥さんの作業。季節に合った花や緑を上手に飾っています」

階段や柱のフックにハンモックをかけて、昼寝や読書を楽しむ。

柱のフックにロープを吊るせば、子供のアスレチックに。

クライマーでもある長谷部さんは、家でも身体を鍛えられるよう、家のあちこちにDIYで工夫を凝らしている。階段にはボルダリング用のホールド、天井の梁には自作の木製ホールドを設置。

ダイニングのテーブルの天板は、コンパネサイズの特注品。木がメインの家にアクセントとしてアイアン製の脚と枠をオーダーし、主に子どもと長谷部さんが汚したり傷つけても良いように、天板はぼろぼろになったら替えられる化粧コンパネにした。

玄関の板壁は、高圧洗浄機で洗って木目を生かした。

ーー中古住宅をうまく使いこなすコツは何ですか?

「中古のいいところは、穴を開けたり切ったり貼ったりするのに気を使わないところ。ピカピカの新築だと、柱に小さな穴を開けることだって抵抗がありますからね。僕は物作りが好きだから、キッチンとかも『これって外して作り変えよう』と、自由に直しています。中古住宅を使いこなすコツは、今まである柱やインテリアなどのよいところを生かしながら、家族全員が使いやすいように作り変えていくことだと思います」

長谷部雅一さん

1977年、埼玉県生まれ。アウトドアプロデューサー。有限会社ビーネイチャー取締役。ロングトレイルや秘境を旅するバックパッカーで、その経験を生かし、幼稚園や保育園に自然体験の提供などを行う。ほか、プロジェクトの企画、運営の他、研修講師。雑誌連載やラジオ・テレビ出演など幅広く活躍中。著書に「いちばんやさしいキャンプ入門」(新星出版社)、「ネイチャーエデュケーション」(ミクニ出版)、「子どもと楽しむ外遊び(NEW OUTDOOR HANDBOOK) 」(地球丸)など。

ブログ:https://note.com/hasebemasakazu
インスタグラム:https://www.instagram.com/hasebemasakazu/?hl=ja
ツイッター:https://twitter.com/hasebemasakazu

撮影/藤沢大祐


      • 合わせて読もう!
      • BE-PAL×三井のリハウス Instagramキャンペーン
        豪華アウトドアグッズも当たる!
        #アウトドアリハウスをつけてアウトドア的生活の写真を投稿しよう!
    • 都会的で洗練されたつるの剛士さん流のアーバン・アウトドアリハウス術とは?
  • 暮らしも考え方もアウトドアテースト満載のつるの剛士さんが実現してきたアウトドアな暮らしとは?
ライフステージ: 暮らし

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。