【吉祥寺】豊かな自然が生む「肩の力が抜けたムード」が魅力。利便性も兼ね備えた“いいとこ取り“の街

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

■地元の人に愛されるパン屋、手頃な本格フレンチに自然派カフェ

数え切れないほどの飲食店や商店がひしめき合う吉祥寺。

中でもこの街の顔と言えるのがJRの北口を出て目の前にある「サンロード商店街」。
アーケードの下にはドラッグストアやカフェ、雑貨店などおよそ160もの店舗が軒を連ねます。

商店街の中にあるドイツパン専門店「リンデ吉祥寺本店」は、吉祥寺の人気ベーカリー。看板メニューの「プレッツェル」(140円)は、もちもちとした食感で噛めば噛むほど甘みが口に広がる一品です。

JRの駅北口から徒歩約分5分のところにあるのは「Bistro Hutch(ビストロ ハッチ)」。
気軽に本格フレンチが堪能できるアットホームなビストロです。

「本日のパスタ」(950円~1,250円)や「鴨もも肉のコンフィ 白インゲンのカスレ」(1,400円)などメイン料理も1000円代とリーズナブル。普段使いから記念日まで利用できるのが魅力です。

八十八夜(はちじゅうはちや)」は駅北口から徒歩約5分のところにある、カジュアルなカフェレストラン。

落ち着いた雰囲気が気に入って、筆者も幾度となく通っているお店です。
「からだにやさしいごはん」をコンセプトに国産の食材にこだわったメニューが味わえるのが特徴。

この日は、平日17時まで注文できるランチメニューから「特製からあげプレート おろしポン酢」(1,050円)」をセレクト。

衣の薄いサクサクの唐揚げを噛むとジューシーな肉汁が溢れ出し、鶏肉の旨味が口の中に広がります。

■駅から徒歩5分。花見もできる広々とした井の頭公園

至便な生活を営みながら自然と気軽に触れ合えるのも吉祥寺の魅力。

JR北口から6分ほど歩くと草木が生い茂る「井の頭恩賜公園」の入り口が見えてきます。
公園は約43万平方メートルにも及び、園内の真ん中には大きな池があるのが特徴。

お花見の名所としても知られる「井の頭恩賜公園」。
春になると多数の桜の蕾が一斉に咲き誇ります。
広い公園が鮮やかなピンク色に染まる景色は圧巻。桜のシーズンは多くの花見客で賑わいます。

園内はベンチに座りながらギターの練習をする人、談笑を楽しむ人、緑道を散歩する人などそれぞれが思い思いに過ごしていました。

日常の中で自然と過ごせる時間が取れるのは心の健康にもよさそう。

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。