【Outdoor Rehouse】暮らしの工夫・DIYを楽しむ Vol.3

ライフステージ:暮らし

~自然を取り入れた暮らしの楽しみ方~

アウトドアの楽しさを取り入れて住み替えや暮らし替えをする「アウトドアリハウス」。その第一歩としてできる暮らしの工夫の一つにDIYがある。かつてお父さんの趣味の日曜大工だったDIYだが、近年は家族全員が共有するライフスタイルの一つとして定着してきた。自分のライフスタイルに合った家具を作り、インテリアコーディネイトすれば、毎日の生活がより一層楽しくなる。

登山や秘境を旅するバックパッカーで、アウトドアプロデューサーの長谷部雅一さんも、家族と共にDIYを楽しむ一人。連載第三回目では、DIYに必要な道具類や使い方の工夫、物を生み出すことの大切さなどを聞いた。


ーーDIYの道具へのこだわりはありますか?

「こだわらないようにすることが、こだわりかな(笑)。例えば、高額の道具ではなく、あえて手頃な価格の道具を選んで使ったり。高額な物だと気が引けて研いだり修理したりできなくなっちゃうじゃないですか。手頃な価格の道具だと自分が使いやすいように自由に作り替えができる。まさに、中古住宅にアウトドアリハウスするのと同じ発想です」

「使用頻度の高い切り出しナイフは、2000円ぐらいの物を購入し、分解して自分の手に合わせて、持ち手の部分を作り替えました。ケースも自作です」

「数万円するノミとかだと、僕の場合は研ぐのも緊張して気が引ける。だから僕は、3000円~5000円クラスの物を、粗めの砥石(右)と目の細かな砥石を使い分けて、念入りに研いで使っています」

ーー道具は何よりも手入れが重要ということですね?

「その通りです。刃物などは研ぎが悪くて切れないと、むしろ怪我をする危険性がありますし。手入れと同時に、道具の片付けと整理はDIYの基本です。探すのが大変になると、確実に作業効率が悪くなりますからね」

道具をすぐに取り出せて整理しやすいように、テントの生地で道具袋を製作。

道具袋をくるくると巻いて閉じれば、コンパクトに収納できる。持ち運びが容易にできるように、持ち手も装着。

ノコギリなどの刃物は、丸太用、竹用、雑木用、細かい作業用と、材料の種類や用途に応じて使い分けている。

ーーDIYで大切なことは?

「制約や枠にとらわれず、子供心を忘れずにいること。失敗しても、そこから得るものは大きいので、とにかく自由な発想でDIYを楽しむことが大切だと思います」

スケートボードを材料に製作した椅子。

子供の絵は、長谷部家の大切なインテリア。

自作の棚には、長谷部さん愛用のアウトドアグッズがずらりと並ぶ。

「家族全員が使って楽しめる物作りも大事」と長谷部さん。

「僕はかれこれ16年ぐらい、保育園や幼稚園で、ゼロから1を作り出す力や、学んだことを自由自在に使いこなす力を養う自然体験スクールを提供してきました。子どもが「あの木にエレベーターが欲しい」って言えば、それを一緒に作る。「木が重くて持ち上がらない」といえばロープと滑車を使って作る…というような、体験型の学習です。僕にとってDIYも、それと同じ。今まで自分が自然の中で経験した旅や遊びが、枠にとらわれない物作りの発想となり、暮らしの中に生かすことができるんです。これからも大いに自然の中で遊んで、感性を磨いていこうと思います」

長谷部雅一さん

1977年、埼玉県生まれ。アウトドアプロデューサー。有限会社ビーネイチャー取締役。ロングトレイルや秘境を旅するバックパッカーで、その経験を生かし、幼稚園や保育園に自然体験の提供などを行う。ほか、プロジェクトの企画、運営の他、研修講師。雑誌連載やラジオ・テレビ出演など幅広く活躍中。著書に「いちばんやさしいキャンプ入門」(新星出版社)、「ネイチャーエデュケーション」(ミクニ出版)、「子どもと楽しむ外遊び(NEW OUTDOOR HANDBOOK) 」(地球丸)など。

ブログ:https://note.com/hasebemasakazu
インスタグラム:https://www.instagram.com/hasebemasakazu/?hl=ja
ツイッター:https://twitter.com/hasebemasakazu
撮影/藤沢大祐、茶山浩


      • 合わせて読もう!
      • BE-PAL×三井のリハウス Instagramキャンペーン
        豪華アウトドアグッズも当たる!
        #アウトドアリハウスをつけてアウトドア的生活の写真を投稿しよう!
    • 都会的で洗練されたつるの剛士さん流のアーバン・アウトドアリハウス術とは?
  • 暮らしも考え方もアウトドアテースト満載のつるの剛士さんが実現してきたアウトドアな暮らしとは?
ライフステージ: 暮らし

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。