【都島】子育て世代に優しい。利便性と美しい環境が包む“川沿いの都“

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

有名なことわざに「住めば都」というものがあります。
「どんな場所でも、住み慣れるとそこが居心地よく思えてくる」そんな意味で使われることわざです。

これまで何度か住む街を変えてきた身としては、確かにうなずけます。住んだことのある街はすべて好きになったし、今でも思い入れがあるからです。

しかし、中には、はじめから“都“のような居心地の良さを感じられる街もあります。今回、そう言い切れる街に出会いました。

梅田から東に3駅のところにある街、その名も“都島“。住みやすく魅力にあふれた街を歩いてみました。

【都島の基本情報】

駅名:大阪メトロ谷町線「都島」
ランドマーク:大川

■梅田まで6分とアクセス抜群!駅近くには総合病院も

大阪メトロ谷町線沿線にある都島駅。地下鉄に乗れば6分、自転車でも15分ほどで大阪キタの中心地・梅田に出ることができます。
ちなみに、都島から南西に10分ほど歩くと到着する桜ノ宮駅は、JR環状線が通っているため、こちらを利用するのも便利ですよ。

梅田への移動が便利なだけではありません。谷町線の梅田ー都島間には、おしゃれなカフェや雑貨屋さんがひしめく中崎町駅や、日本一長い商店街・天神橋筋商店街のある天神橋筋六丁目駅も。日常を彩る魅力的な街に手軽に訪れることができます。

都島駅周辺の大通り沿いにはバス停が並んでいて、市内の移動にも便利そう。

また、駅から5分ほど西に歩くと、大きな総合病院「大阪市立総合医療センター」が。
医療機関も充実しており、万が一の際にも安心。徒歩圏内を数分歩いただけでも、この街が利便性の高いスポットであることが伺えます。

▲大阪市立総合医療センター

⇒都島駅周辺の物件一覧をみる

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。