【練馬】東京23区No.1の緑豊かな街。都心で育むヘルシーな暮らし

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

東京23区内での暮らしは、自然豊かな環境よりも利便性を優先することになりがちです。そのため、都会と田舎に住まいを持つデュアルライフ(二拠点生活)をする人も増えています。

しかし、東京23区にありながらも「豊かな自然と利便性」を兼ねそなえる場所があるのです。

それが練馬区。東京23区でNo.1の公園数(※1)を誇り、都内の農地面積の4割(※2)を占める自然豊かな街。「練馬野菜」と名付けた地元野菜も生産しているほど、農業に力を入れているんだそう!

ここなら都会にいながらデュアルライフのようなメリハリのある生活ができるかも……。そこで、練馬区の中心地・練馬駅の周辺を散策し、その暮らしぶりを見に行ってきました。

※1 東京都都市公園等区市町村別面積・人口割比率表 平成31年4月1日現在
※2 平成29年度 第2回 練馬区区政改革推進会議練馬区における都市農業の現状と課題

【練馬の基本情報】

駅名:西武池袋線、西武有楽町線、西武豊島線、都営大江戸線「練馬」
ランドマーク:練馬区立平成つつじ公園

■新宿・池袋まで約15分。主要都市にも乗り換えなしで移動可能

西武線と都営大江戸線が通る練馬駅。

西武池袋線・西武有楽町線に乗れば、池袋まで約15分。また、この両路線は東京メトロ有楽町線・副都心線に乗り入れていて、渋谷や永田町・銀座一丁目などにも1本で出ることができます。そのほかに西武豊島線も。

また都営地下鉄大江戸線を使えば新宿にも約15分。主要オフィス街へ乗り換えなしで移動できます。

このほか、駅の北口には広々としたバスロータリーが。駅と住宅街を結んでいるほか、新宿や羽田空港へのバスも運行しています。移動手段が多いので、交通で困ることはほぼなさそう!

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。