【栄】名古屋の交通要所!日々の暮らしに「うるおい」を与えてくれる街

ライフステージ:エリア
タグ: 住み替え

迷子になりそうなほど広い地下街、多くの人が行き交うスクランブル交差点、SNSで話題のトレンドショップの数々。大型デパートが建ち並ぶ大津通(おおつどおり)は、今日も活気に満ち溢れています。

名古屋の代表的な繁華街である「栄(さかえ)」は、昔も今も、名古屋民の“憧れ”が詰まった場所。いつ訪れてもきらびやかな印象です。

「栄に行けば、なんでも揃う、なんでも楽しめる」

そんな“遊びに行く街”のイメージが強い栄ですが、意外と公園などの自然も豊かで、家族と過ごせるスポットも豊富。暮らす街としても魅力的なのではないかと思うのです。

そこで、よく晴れた休日の朝、街歩きを決行! 遊びではなく、暮らしの視点から栄の魅力を見つめてみました。

【栄の基本情報】

駅名:名古屋市営地下鉄東山線・名城線 「栄駅」、名古屋鉄道瀬戸線「栄町駅」
ランドマーク:名古屋テレビ塔、オアシス21

■複数路線の地下鉄とバスが集結!ストレスフリーなおでかけをサポート

名古屋の中心に位置する栄は、交通の利便性が抜群。名古屋市営地下鉄の栄駅には東山線・名城線が乗り入れており、地下街を介して接続する栄町駅からは名鉄瀬戸線、徒歩4分の場所にある久屋大通駅からは名古屋市営地下鉄桜通線が利用できます。

地下鉄を利用すれば、名古屋駅までは5分という近さ。路線を使い分ければ、名古屋市内のほとんどのエリアへ楽にアクセスできます。

栄駅につながる複合施設「オアシス21」には、バスターミナルが設けられており、名古屋市内の大部分をカバーする市バスが運行。愛知県内の主要都市を回る中距離バスや、名古屋空港・中部国際空港までの直通バス、東京や福岡行きの長距離バスも発着しています。

名古屋市内だけでなく、愛知県全域、県外へも気軽にアクセスできるため、通勤はもちろん、休日の遠出も楽になること間違いなしです。

ライフステージ: エリア
タグ: 住み替え

※本記事は記事執筆時点での情報に基づいています。