• 不動産・住宅
  • 三井不動産リアルティグループにおける新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

三井不動産リアルティグループにおける
新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

三井不動産リアルティグループでは、お客様・従業員とその家族の安心・安全を最優先に考え、
新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言以降、早期にセンターをクローズし、在宅勤務に切り替えて営業活動を行なってまいりました。

この度、2020年5月25日の緊急事態解除宣言に伴い全国のセンターをオープンするにあたって、
お客様に安心・安全にご利用いただくため、感染拡大予防の安全対策を実施いたします。

三井不動産リアルティグループにおける、新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策は、以下の通りです。国土交通省発表の「不動産業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に沿った対策となります。

従業員の検温を含む、個人体調管理の実施

打ち合わせ・物件案内・ご所有不動産査定のオンライン化推進

センター、物件案内時の営業⾞および物件の定期的な換気の実施

応接スペースにおける飛沫防止板もしくはビニールシールドの設置

従業員(現地販売会要員含む)のマスク着⽤

定期的な手洗い・手指等の消毒の実施

その他、お客様への安全に配慮した営業活動

  • 来店予約のための事前連絡の推奨、密集を避けるような応接スペースの利⽤
  • 各センターにおけるアルコール消毒液の設置、定期的なテーブル・イス・ドアノブ・備品類等、手が触れる部分の消毒を実施
  • 物件案内・現地販売会にて手袋および使い捨てスリッパの利⽤

また、お客様におかれましても来店前の体温・体調確認、および来店時のマスク着⽤・手指の消毒など
安全対策へのご協⼒にご理解をいただきますようお願い申し上げます。

三井不動産リアルティグループでは、お客様の安⼼安全な不動産取引をお届けすることを第⼀とし、
お客様が安⼼・安全にご利⽤いただけるよう、対策を講じてまいります。