concept room

コンセプト

華美な装飾を是としない日本の心で、
匠の技術を持つ職人たちの手により建てられた、
邸宅のゆとりの本質を貫く「オパス有栖川」。
この度、その室内空間を新たにつくりあげる
いくつものプロジェクトが始動した。

二〇〇四年「オパス有栖川」が誕生したこの地は
かつて岐阜県美濃の氏族である
苗木遠山家の下屋敷であった。
廃藩後は檀家のいない学問寺として生き残り、
関東大震災や戦争の被害も免れた。
幸運な運命を辿ったこの土地で、
長く美しい時間の旅は続いてゆく。

Artisans

オパス有栖川の価値を高めたのは、
彼らの思想と情熱にほかならない。

see more

Life in Art

そして思想は継承される。現代のアルケミストによる空間設計。

“現代のアルケミスト”建築家 
左:Gwenael Nicolas 中:Yokobori Architect & Associates 右:Etsuko Yamada

「オパス有栖川」をつくりあげたアルチザンたちの思想と情熱を引き継ぎ、
現代のアルケミストと呼べる建築家のまなざしで、新たな室内空間つくり出す。
環境、建物、室内を、一貫して繋いでいく価値観や美学。
それらが体現する日本の美意識は、住まう方の心の在り様を整え、価値ある暮らしをもたらす。

Concept Room #405 Designed by Gwenael Nicolas >>

Concept Room #409 Designed by Yokobori Architect & Associates >>

Concept Room #307 interior styling Bundle Studio, planning & design Craft co.,ltd. >>(SOLD)

Concept Room #208 Designed by Yokobori Architect & Associates >>(SOLD)

Concept Room Designed by Etsuko Yamada >>(SOLD)

Original Art piece

この空間のためにつくられた、オリジナルのアートピース。
アルケミストが選りすぐった職人・芸術家たちの作品が随所に。
日々のくらしでアートを楽しむコンセプトルーム。

本プロジェクトの為につくられたオリジナル作品

Curators Message

広尾駅から有栖川宮記念公園に沿って坂をのぼると、その頂に美しい佇まいのマンションがありました。
公園の緑と呼応する大小様々に茂る木々、気配は感じるけれども目には見えないエントランス、
かすかに聞こえてくる水音、鳥の聲。その息を呑む存在感にずっと心惹かれ続けていたのです。
そしていま、ひとつの“アートピース”と呼べるこの住まいを、その美学や精神を継承しながら、
リノベーションによる新たな価値を纏った住まいとしてご提供できることとなりました。

私たちはキュレーターとして、100年先を見据えた価値ある住まいを探し求め、
時代のトップクリエーターやクラフトマンたちとともにその価値を継承し、アップデートし、
時を重ねるほどに魅力の深まる住まいをつくりあげたと自負しております。
有栖川の頂に佇む“アートピース”をぜひこの機会に触れて、感じて頂けることを願っております。

実績