宅地建物取引士【たくちたてものとりひきし】

宅地建物取引士資格試験に合格し、都道府県知事の登録を受けて、宅地建物取引士証の交付を受けた者のことです。宅建業法では、不動産会社の事務所には従事者5人に1人以上の専任の宅地建物取引士を置くことを義務づけています。宅地建物取引士の業務は宅地建物取引士証を提示して重要事項説明をしたり、重要事項説明書や契約締結後の書面に記名なつ印することなどです。

カテゴリ 法律
ご購入・ご売却の流れ 受付・相談 / 売買契約
50音 「た」