媒介契約【ばいかいけいやく】

宅建業者に宅地・建物の売買・交換・賃貸の取引きの仲立ちを依頼する契約のことです。媒介契約には「専属専任媒介契約」、「専任媒介契約」、「一般媒介契約」の3種類があり、依頼者が選択することができます。なお、宅建業者は媒介契約を締結したときは、遅滞なく、報酬額や契約有効期間等を記載した書面をお客様に交付しなくてはならないと宅建業法で決められております。

カテゴリ 法律
ご購入・ご売却の流れ 受付・相談 / 媒介契約・売却活動 / 売買契約
50音 「は」