土壌汚染対策法【どじょうおせんたいさくほう】

土壌汚染対策法は、人の健康被害の防止を図ることを目的として平成15年2月15日に施行された法律です。この法律では、鉛、砒素、トリクロロエチレン等を特定有害物質として定義するとともに、土壌汚染のある土地について指定区域として指定することと等が定められています。

カテゴリ 法律
ご購入・ご売却の流れ 物件調査・価格査定 / 物件紹介・現地見学 / 売買契約
50音 「と」