取引事例比較法【とりひきじれいひかくほう】

原価法、収益還元法と並ぶ不動産鑑定手法の一つです。対象となる不動産の近隣不動産の取引事例に対し、地域やその他の個別要因を加味することによって価格を算定する手法になります。

カテゴリ 投資
ご購入・ご売却の流れ 物件紹介・現地見学
50音 「と」