優先劣後構造【ゆうせんれつごこうぞう】

発行する証券を優先部分と劣後部分に分類し、資産の生み出す収益を受け取る権利に優先順位を付けた構造になります。予想通りにキャッシュ・フローが生じなかった場合のリスクを劣後部分が吸収することで、優先部分の元利払の確実性が高まることになるため、劣後部分が優先部分の信用補完になると言えます。

カテゴリ 投資
ご購入・ご売却の流れ
50音 「ゆ」