New York

Area
エリア概要

魅力の尽きない世界都市

魅力の尽きない世界都市

セントラルパーク、ブロードウェイ、タイムズスクエア、ウォールストリート、自由の女神など、一度は訪れてみたいアメリカ東海岸を代表する観光スポットが密集した大都市ニューヨーク。金融、経済、政治、教育、グルメ、ファッション、アート、エンターテインメント等、世界の最先端を常に走り続けている。

中心地のマンハッタン島だけではなく、周辺のブルックリンやクイーンズ、ロングアイランドなどにも世界各国から投資家が集い、ニューヨークの人気は衰えない。ニューヨーク不動産の多くが築数十年の中古物件だが、中古物件の価格が下がりにくく、長期的かつ堅調に上昇する傾向がある。(Miller Samuel, Inc. Westchester Board of Realtors, Standard & Poor’sによる)
現在の傾向として、資産を分散し、経済変化等へのリスクヘッジを行う場合や、長期的に安定した賃料収入・長期的なキャピタルゲインを目的とする投資家が多く見受けられる。

再開発が進むニューヨーク

長年数々の日本企業がニューヨークへ進出しており、三井不動産グループも海外事業を成長分野の一つに位置づけ、1980年代からニューヨークの賃貸住宅、オフィス、店舗等の取得・開発を行ってきた。2017年には、米国子会社「Mitsui Fudosan America, Inc.(三井不動産アメリカ)」が、ニューヨークマンハッタンにおいて過去最大規模の複合開発である「ハドソンヤード」に参画している。総額4000億円長の再開発プロジェクトは、マンハッタンの中でも著しい変化を遂げているミッドタウンウエストサイドに位置しており、ニューヨークでは珍しく地下鉄の新駅もハドソンヤードに誕生する。日々変貌し続けるスカイラインに、更なる発展が期待されている。