名称
The Mews
所在地
Kuala Lumpur, Jalan Yap Kwan Seng, KLCC
交通
LRTクラナ・ジャヤ線KLCC駅から徒歩10分

Spec
スペック

総戸数
256戸(タワーA棟 128戸、タワーB棟 128戸)
敷地面積
約5,220.45㎡(約1,579.18坪)
規模
38階
住宅専有面積
約85.93㎡(約25.99坪)~約242.93㎡(約73.48坪)
間取り
1LDK~Penthouse(3LDK+DEN)
価格
RM1,735,000~RM5,800,000
竣工時期
平成29年9月
売主
KCB Trading Sdn Bhd

※2019年3月時点

Project
プロジェクト概要

クアラルンプールに住まう 贅沢な都市生活

クアラルンプールの新たなシンボルツインタワー

「The Mews」で新たなライフステージを

「The Mews(ザ ミューズ)」はマレーシアの首都クアラルンプールのシンボルである「ペトロナスツインタワー」や「KLCC公園」から至近でクアラルンプールの中心部に位置する全2棟、総戸数256戸のコンドミニアムである。
本物件は、2017年秋に竣工しており、建物内のモデルルームや充実した共用施設(プール、ジム、スカッシュコート、ラウンジ、展望デッキ、バーベキューエリア等)を実際にご覧いただくことができる。
また、本物件には、コンシェルジュサービスやクアラルンプールの中心部を運行するシャトルバスサービスもあり、日々の生活をサポートしている。
是非とも、現地にてクアラルンプールに住まう贅沢な都市生活を体感していただきたい。

三井不動産G&イースタンアンドオリエンタル社のプロジェクト

「The Mews」は、三井不動産レジデンシャルとマレーシアにおいて高額物件の開発を得意とする現地上場デベロッパーのEastern & Oriental Bhd.(以下、E&O)との共同事業である。
三井不動産グループは、マレーシアにおいて住宅分譲事業や商業施設事業を展開している。2015年にクアラルンプール国際空港敷地内に三井アウトレットパークをオープンし、2016年にはクアラルンプールの中心部に三井ショッピングパーク「ららぽーとクアラルンプール」を開業することを発表した。
E&O社は、マレーシア証券取引所に上場しており、クアラルンプールやペナンで多くの開発実績を持っている。シンガポールのラグジュアリーホテル「ラッフルズホテル」を開業したサーキーズ兄弟によって創業され、白亜のコロニアル建築が特徴的なペナン島のEastern & Orientalホテルを経営していることでも有名。E&Oグループの社名はこのホテルから受け継がれている。

※三井不動産リアルティ株式会社は、日本の不動産会社(宅地建物取引業者)です。The Mews分譲における「事業主」または「販売代理業者」ではありません。事業主の許可を得て販売資料等の提供を受け、日本国内での販売サポートを行っております。なお、三井不動産リアルティ株式会社はマレーシアの不動産免許を取得しておりませんので、当該事業に関する契約行為は、現地提携会社が行います。

Other Project