投資
購入

知っておきたい「不動産投資」の基礎知識

不動産投資は、その名のとおり不動産に投資して収益を得ることで、資産運用においては今も昔も株式投資と並んで主役級の存在です。とはいえ、不動産投資でどのように収益を得るのか、意外と知らない方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、不動産投資の基礎知識について見ていくことにしましょう。

「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」

不動産に限らず、投資において得られる収益には主に「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2つがあります。

キャピタルゲインとは簡単にいうと、所有する資産が値上がりし、それを売却することで得られる収益のことです。

株式でいえば、安値で買った株が値上がりし、それを売却することで得られる差益になります。不動産ならば、所有する土地やマンションなどの価格が景気の上昇等の理由で値上がりし、購入したときの価格よりも高く売れた場合にキャピタルゲインとなります。

一方のインカムゲインは、株式投資の場合は所有する株式から得られる配当金のこと。不動産投資の場合は、所有する不動産を第三者に貸すことで得られる家賃収入がそれにあたり、つまりは大家さんとなって収入を得るということです。

ただ、株式投資ならば初心者は少ない資金から始める少額投資が可能なのでリスクも小さいですが、不動産投資の場合は不動産を小分けにして買うことができないため、どうしても最初から大きな金額での投資となってリスクも大きく、初心者にはハードルが高くなります。

そのためここでは、初心者でも比較的手が出しやすいインカムゲインを得るための不動産投資について見ていくことにします。

初心者向けの代表的な不動産投資方法は?

不動産のインカムゲインには、これから不動産物件をローンで購入し、その家賃収入でローンを返済しながら利益も得ていくというものと、すでに所有している家やマンション、土地などを賃貸に出して家賃収入を得ていくというものがあります。前者が今回のテーマである不動産投資であるのに対し、後者はいわゆる不動産の資産活用となります。

不動産投資のインカムゲインの種類には、主に以下の4つがあります。
・マンション賃貸
・アパート賃貸
・一戸建て賃貸
・シェアハウス

ここでいうマンションとアパートの違いは、マンションが1室単位で賃貸を行うのに対し、アパートは何室もある集合住宅全体を賃貸に出して運営していくことです。

シェアハウスは近年出てきた形態で、所有する一戸建て住宅やマンション1室を複数の人数で住めるようにして部屋貸しするというもの。自分がそこに一緒に住んで運営していく場合と、そこには住まずに大家として運営していくだけの場合があります。

さらには、最近話題の民泊という方法もあります。これは、所有する家をホテルや民宿のような形で運営していく方式ですね。

不動産投資初心者にオススメのマンション賃貸

これらの方法のうち、不動産投資初心者がもっとも始めやすいのがマンション賃貸です。

アパート賃貸のような集合住宅を購入または建築するには膨大な資金が必要ですし、一戸建ての場合はマンションに比べると賃貸としては需要が低く、シェアハウスや民泊の場合は空き室のリスクが高く、人の出入りも激しいため、素人では管理が難しいということも挙げられます。

それらに比べてマンション賃貸は、購入の際に選べる物件が多く、交通や生活の便がいい地域にある物件は借り手も見つかりやすく、空き室リスクが低くなります。

また、物件の管理やメンテナンスについても、管理費や修繕積立金を払っていく必要はありますが、少なくとも外周りについては自分で管理する必要がありません。

マンションをローンで購入して賃貸に出し、毎月のローン額以上の家賃で貸し出すことができれば、月々のローンを払いながらも安定的な収入を得ることができ、しかもそのマンションは自分の資産となります。まさに一石二鳥です。

とはいっても、残念ながら実際はそう簡単なことではありません。家賃の回収や建物管理、メンテナンス、入居者募集など、これらのことを個人でやっていくには、かなりの知識と労力が必要となります。

さらに、なかなか借り手がつかなかったり、借り主が不誠実な人でトラブルを起こしたり、家賃を何カ月も滞納するなどのリスクに対応していく必要もあります。

つまり、マンション賃貸などの不動産投資は、初心者でも手が出しやすく魅力的な投資方法ではあるものの、素人では対処が難しい問題を多く抱えている方法でもあります。

そこで、不動産投資を始める際にうまく利用したいのが不動産会社です。メンテナンスなどの物件管理から入居者募集、賃貸契約、家賃滞納の督促、トラブルの法的な対応などといったことを一つの不動産会社に任せることができれば、それなりの手数料はかかるものの、初心者でもうまく不動産投資を進めていける可能性が高くなってきます。

不動産投資をすることを考え始めたら、まずは信頼できる不動産会社を探して、いろいろと相談してみることから始めてみましょう。

■知っておきたい「資産運用」の基礎知識はこちら
https://www.rehouse.co.jp/rehouselibrary/article/1157/

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加