首都圏

夢の国に手が届く街・新浦安駅周辺の魅力や住みやすさ

新浦安駅周辺は、海面の埋立事業が行われたことをきっかけに発展したエリアです。広々とした道路が整備されたり、各所に公園があったりと、住みやすい環境が整っています。ここでは、新浦安駅周辺の魅力や住みやすさについて紹介します。

新浦安駅は都心部への通勤に便利

新浦安駅は、JR京葉線の駅です。都心へのアクセスもよく、東京駅までの所要時間は約20分となっています。新宿や渋谷へも30分ほどでアクセス可能です。そのためベッドタウンとして発展し、都内へ通勤する人も多く暮らしています。また、新浦安駅からは、路線バスの交通網も充実しています。

新浦安駅周辺は大型商業施設が集まっている

新浦安駅周辺には、「MONA新浦安」、「アトレ新浦安」、「イオン新浦安店」などの大型商業施設が建ち並んでいます。食料品店や生活用品店など、様々な店舗が集まっているので、日常の買い物に困ることはないでしょう。それぞれの施設は駅と直結しているので、雨天での買い物も問題ありません。銀行や薬局など、生活に欠かせない店舗・サービスは、駅の周辺でひととおり揃います。

浦安市は家族で住むのに最適

浦安市内には、緑豊かな公園がたくさんあります。子どもを遊ばせたり、ランニングや散歩コースとして利用したりするのもおすすめです。そして、浦安市と聞いて忘れてはならないのが、「東京ディズニーリゾート」です。新浦安駅からディズニーリゾートがある舞浜駅へは、京葉線で1駅です。終電を気にすることなく、閉演時間まで楽しむことができるでしょう。

子育て世帯が安心して住める街

浦安市では、18歳未満の子どもがいる家庭を対象に「子育て支援パスポート」を発行しています。これは、地域全体で子育てを支援しようという取り組みです。市内の協賛店でこのパスポートを提示すると、店ごとに様々なサービスを受けることができます。また、救急受け入れが可能な浦安市川市民病院や順天堂付属順天堂浦安病院、浦安中央病院などの総合病院もあるので、万が一のことがあった時でも安心です。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加