Column / 2017 07,03 /Part.1

相続でモメた裏話座談会

お金への欲望と人間関係が絡み合う相続問題。みんなどうやって切り抜けたの!?
相続未経験のアフロくんが、覆面座談会でホンネを聞いちゃいます。

不動産の相続には要注意!!

Fight! 05

story_img3

prof_img2コアラ
私の父親は土地やビルを複数所有していたので、遺産は現金のほかに都内の土地とビルがいくつかあったんです。
prof_img5アフロ
おや、お金持ち。
prof_img2コアラ
いえいえいえ、そんないいもんじゃないんですよ、本当に。
prof_img1ひつじ
コアラさんはなにを相続されたんですか?
prof_img2コアラ
現金はゼロのかわりに、土地とビルの所有権を相続しました。私は三姉妹の長女なのですが、協議するなかで妹は二人とも「私は現金だけでいいから、土地とビルはお姉ちゃんに全部あげるよ」という話になって、どれも結構立地がいいので私は土地とビルをもらえてラッキーだな、なんて思っていたんですけど…。
prof_img3パティオ
ああ、また嫌な予感。
prof_img4キツネ
相続税地獄ですね…。
prof_img2コアラ
そう、そこのところを私まったくわかっていなかったんです! 本当に後悔しています…。
prof_img5アフロ
相続税ってよく大変だって聞きますけど…。
prof_img2コアラ
大変なんです。わたしが相続した不動産は2億円以上の評価になることがわかり、ほぼ1億円近くを納税しないといけなかったんです。(※1)
prof_img5アフロ
え! 1億円も納税しないといけなくなったんですか?
prof_img4キツネ
そうです。しかも、納税の期限は亡くなられた方の死後10カ月以内です。(※2)
prof_img5アフロ
えー!!! 無理でしょ…それ…。

相続とは、「税との闘い」である!?

Fight! 06

story_img4

prof_img5アフロ
コアラさんはその相続税、払ったんですか?
prof_img2コアラ
いえいえ! そんな現金持ち合わせないですから、延納しました。
prof_img5アフロ
延納?
prof_img2コアラ
手続きをすれば、納税期限を最大20年まで延ばすことができるんですよ。(※3)利息がかかるんですけどね…。
prof_img3パティオ
すごい遠い目をしてますね。じゃあ、いまもコツコツ納税しているんですか?
prof_img2コアラ
はい、父が亡くなってまだ3年なので。会計士の方に相談して、賃貸で運用しつつ一応15年で払い終える計画をたてました。できるだけ赤字にならないように。
prof_img5アフロ
うわー、大変ですね…。というか、利息とか発生するんですね、恐ろしい…。というか、キツネくんなんでそんなに詳しいんですか!? まだご両親健在ですよね?
prof_img4キツネ
実は私の家では、すでに父親と相続人で話し合いをして遺言書を作って、生前贈与も進めているんです。それにあたって色々調べたのでちょっとだけ詳しいです。
prof_img1ひつじ
生前贈与されているんですか、賢い!
prof_img5アフロ
生前贈与? ちょっと詳しく教えてください。

story_img5

(※1) 相続税率は法律により次のように定められています。
1,000万円以下で10%、3000万円以下で15%、5000万円以下で20%、1億円以下で30%、2億円以下で40%、3億円以下で45%。6億円以下で50%、6億円を超えると55%。
(※2) 相続税の申告は法律で、被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10カ月以内に行うことになっています。納税は申告期限までに行う必要があり、期限までに申告しても期限までに納税しなければ延滞税がかかる場合があります。
(※3) 相続税は金銭で一括納付するのが原則です。しかし、相続税額が10万円を超え、金銭で納付することが困難な場合には、申請によりその納付を困難とする金額を限度として、担保を提供することにより、年賦で納付することができます。ただし延納申請をすることができるのは、一定の要件をみたす場合です。また、どのくらい延納できるかは、相続財産に占める不動産の割合等によって変わりますが、コアラさんの場合は、相続財産の75%超が不動産であったため、最大の20年の延納が認められたのです。

どうやら、予備知識なしに挑むとケガをするのが相続のようです。生傷の見せあいは、とめどなく続きます。いったい何をどう準備したらリスクを回避できるのでしょうか?
次なるキーワードは「生前贈与」。その賢い相続対策とは……。この続きはPart2で。